るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【鳥】白色オウムを飼う際に、アクリルケージが必要なのか真剣に考えてみる【アカビタイムジオウム】

time 2016/04/25

【鳥】白色オウムを飼う際に、アクリルケージが必要なのか真剣に考えてみる【アカビタイムジオウム】

アクリルケージの主な用途は、以下の3点であると思います。

・ 保温対策
・ 絶叫対策
・ 脂粉対策
・ 事故防止

さて、我が家の状態に関して、どれが必要なのか考えてみようかしら。

まず、保温対策について

我が家は静岡県は三島市。意外と温暖な気候であり、マイナスになることはあまりなし。
内のオカメさんも、40Wのひよこ電球1個で冬を越したし、
セキセイズも20Wのひよこ電球で冬を越せた。

つまり、初年度は20度をキープしろ、という部分については、
あまり気にしなくても何とかなるということで、保温については、アクリルケージを
無理に用意しなくてもよいかな?と思います。

ついで、絶叫対策

バタンなどはかなり絶叫が激しい、とのことですがソロモン、アカビタイはさいうほどうるさくない
とのことです。絶叫自体はソロモンのほうがうるさいらしいですが、日々のうるささはアカビタイのほうが
上とのことです。つまり、おしゃべりとかはアカビタイが激しいということですな。

我が家は、一軒家かつ、適度な田舎なので、家の中でヴァイオリン鳴らしても苦情がこな・・・
いよな?お隣我慢してないよな?ちょっと心配になったぞ?家の中ではミュート徹底しようかしら??まぁいいや

オカメやセキセイがピヨピヨないててもまぁセーフな土地柄なので、
アカビタイの声ならセーフだと思っています。
つまり、これもハードルクリアと考えます。

さて、次が脂粉対策

オカメは、とりあえず肩や膝に乗っている状態でブルブルされなければ、オカメ粉はあまり気にならない状態です。
一応我が家はプラズマクラスターがありますが、これはイオン発生器であり、フィルター機能はないのですよね。
つまり、アカビタイをお迎えするなら、フィルタ付きの空気清浄器は必須かなと思います。
これは購入計画に入れておこう。

で、アカビタイはバタン類に比べると、脂粉が少ないようですが、少なくとも、オカメインコよりは多いはず。
なら、アクリルケースで囲う、という選択肢はあながち間違いではないのですが、ここで課題なのは、

我が家はものぐさ人間が多い

ということであります。むしろ、ケージの掃除とか、私以外誰もやらねぇよ!!!
アクリルケースを外して、拭くとか正直めんどくさくない?と思うのですがいかがでしょう?
と、考えると、今オカメやセキセイ、きっといろんなものを周りにまき散らしてるな……。

となると、アクリルケージとまではいかないけど、取り外しが簡単な何かがあれば、
オカメやセキセイも幸せになれるのかしら?

そんなわけで、脂粉対策としてはあったほうがよいが、メンテナンス性に劣ることが容易に想像されるため
少し二の足を踏むという状態である。

さて、最後の事故防止についてであるが……

これは、簡単に言えば、慎重というか、基本臆病なオカメは大丈夫でしょうけど、好奇心旺盛な
セキセイズは間違いなくアカビタイのケージに突撃して乗ってしまいます。
で、加減のわからないアカビタイさんがセキセイの足をかじってしまったら?
というのが、最大のリスクであると私は思っています。
同様に、1~2歳の子供が指を突っ込んでかじられる、という事件が起きないかも少し心配。

そう考えると、アカビタイのケージには、他の鳥さんが乗れないような工夫が必要、
と考えます。そうなりますと、アクリルケージが必要である、という結論になりますな。

では、アクリルケージが必要である方面で考えると、一番の問題は、空気の循環が必要ということです。
密閉したうえで、ヒータを使えば、温度はかなり上がりますし、夏場とか、空気が循環せず
こもってしまうのは正直かわいそうと考えます。

通気性を以下に持たせたうえで、脂粉対策できるようにするには、と考えると、
なかなかに難しい問題だなぁ。

ふた部分と、背面をパウンチング(穴あき)にすれば通気性は解消されるかな?

もちろん、発注すると高いので、アクリルケージを作るならDIYで作りますよ。
そんなわけで、きれいに穴をあける方法を調べてみよう。

本日はここまで!!

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索