るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【トレンド】希少オウム販売容疑、「ジョイフル本田」係長ら4人逮捕

time 2016/06/19

【トレンド】希少オウム販売容疑、「ジョイフル本田」係長ら4人逮捕

念のためのおさらい。

希少オウム販売容疑、「ジョイフル本田」係長ら4人逮捕

鳥飼の人はあまりなじみがないことですが、大型の鳥さんは、意外と絶滅危惧扱いなのでワシントン条約で取引がかなり制限されているわけです。

超ざっくり言いますと、

サイテス 1種
サイテス   2種

この二つですね。

3種もありますがそれは除外!で、対象になっている鳥さんは・・・なんと

オウム目の鳥はセキセイインコとオカメインコ、コザクラインコを除いたすべて

であります。

sponsored link

で、サイテス1種、2種でどれだけ違うかというと・・・

サイテス1:絶滅の恐れがあり、商業取引(販売を目的とする輸出入など)を原則として禁止
サイテス2:取引を厳重に規制しなければ絶滅の恐れがある種類

であり、輸入輸出において、国が発行する許可証がなければ持ち出し等ができないわけです。じゃぁなんでペットショップにコバタン、オオバタンとかいるねん!!という話なのですが、
これは、「養殖個体」であれば、ワシントン条約の対象外であれば、販売できるんですね。

後述しますが、オカメ、セキセイとかと比べると、大型の鳥さんは繁殖が極めて難しいわけですよ
サイテス1種の鳥さんは、よっぽどのことがない限りお高い(60万以上)わけです!!!

で、大型の鳥さんたちをみると、大抵足にリングがありますよね。あれが、個体識別リングであり、
この鳥はどんな鳥であるかを証明するためのアイテムとなるわけなんですよ。

そんなわけで、特にサイテス1種であれば、「国に対して、養殖個体であること」をきちんと証明し、
販売許可を得ないといけないわけです。

で、ちょっと気になるのが、まさかこれ、野生個体じゃないだろうな、ということですよ。
要は密輸。まさかとは思いますが……。写真だけではリングの有無は確認できなかったので。

ロロスバードファーム様のHPの価格表ですが、「サイテスⅠの鳥種は、登録票を取得してからのお渡しとなります」
という記載がきちんとありますよね。

なのに、今回、ジョイルフ本田さんは、きちんとその届出をしていなかった、ということなんですね。
で、かわいそうなのは、今回のケース、店側も罰則の対象ですが、買った人も罰則の対象なんですよね。

まぁそんなわけで、ここ数年で鳥さんの値段もさりげなくうなぎ上りになっています。
私が買ったアカビタイさんも、数年前までは20万以下というイメージでしたが、最近では25万前後ですからねぇ。
今後も値段上昇が続くでしょう。

さらに、最近ヨウムさんがサイテス1種に格上げするかも、という話が出ています。
そうなるとヨウムさんもお値段が倍ぐらいになるかもなぁ。

で、今から私はロロスさんのステマをしますよ。

一般的に、この規模の大型の鳥さんは、オスメスそれぞれ10羽いましても、そのうちに番になって、繁殖をする個体は
1~2割程度、と思ってください。

ですが、ロロスさんは、それぐらい難易度が高い繁殖をかなりの勢いで成功されているわけですよ。
今年は私がいま覚えている範囲でもこれだけうまれています。

かなりすごいことですよ。そして、お値段も結構良心的。挿し餌卒業程度のヒナヒナでも、お得感あふれるお値段!!
※ただし、リスクという意味では、3歳ぐらいの成鳥を買ったほうがよいですけども。3歳の子でも十分なれますしね!

たとえば、我が家がお迎えしようとしているアカビタイちゃん。
こんぱまるさんで買うと、お値段は25万円。変わらないように見えますが、
こんぱまるさんは、これに検査代+税がかかります!つまり、

(25万+1.5万)×1.08にて28.62万円かかるわけですよ。

本体価格が、22万円より少し下回らない限り、ロロスさんのほうがお得です!!!
まぁこんぱまるさんも定期的にセールスとかしているので、同じぐらいの値段でもお迎えできますが!!

こんぱまるさんは検疫室はありますが、いろいろな個体が入り乱れているので、どうしてもPBFDのリスクはあります。
ですが、ロロスさんは自社の鳥さんは検査済みなので、外部からPBFD流入のリスクはかなり低減されます。

などなど。なので、白色オウムに興味がおありの方は、ぜひぜひロロスさんをごひいきに!(フルステマ

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

未分類

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索