るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【アカビタイムジオウム】ライちゃんやっぱり換羽の予感

time 2016/07/27

【アカビタイムジオウム】ライちゃんやっぱり換羽の予感

DSC02519

07/26の朝に、床のペットシーツを変えました。そして、帰宅後に確認したところ、1日でこれだけの量の羽が抜けておりました。
昨日のエントリで、毛引きを心配していましたが、赤い模様がある部分は嘴が届かない頭の部分であるため、
毛引きではないということがとりあえずは判明したので一安心。

上の羽の写真を見る限り、軸もきれいだし、血が付いたりはしていないので、今のところはPBFDの感染症状は出ていないですねー。

sponsored link

と、なるとやっぱり換羽ですか!?

ちょっと早くないかなぁ?なんとなく、生後半年ぐらい、というイメージでしたが、ライちゃんは4月4日(推定)←ちゃんと書類見た
生まれの子なので、現在4か月弱。うーん。まぁ、4か月なら換羽あってもおかしくないのかな?

さてさて、この換羽が一番大事なイベントですよ。ここで異常な羽が出てくると、赤信号ですよ!!
ライちゃん、お願いだからきれいなお羽をはやしておくれよ!!

DSC02522

最近のライちゃんはこんな感じで、外の止まり木ゾーンでもくつろいでくれることが増えてきました。

だいたい30分前後たっぷり遊んだあとはマッタリたいむですが、静かにお利口にしてくれています。
相変わらず甘えんぼさんで、遊んでいるときはキュエキュエ泣きまくってくれますが、基本的には非常にお利口さんです。

で、この写真をよく見てもらえるとわかるのですが、鼻の頭のちょっと上あたり、多少禿っぽくなってますよね。
こんな感じで、羽が抜けてきておりますのですよ。

うちは先住の鳥さんたちがいるので、どうしても病気のリスクはあるため、1回目の換羽は特に心配なのです。

まぁ心配しても、ですしね

こればっかりは、正式にお墨付きをもらうためには、外部機関に検査をお願いしなければいけませぬ。
ライちゃんには申し訳ないですが、私が現在業務が修羅場っており、健康診断に連れていけておりませぬ。
というより、ちゃんと見てもらえる病院が、1時間以上かかる場所にしかないので、簡単に行けないという悲しい状況でもあります。

いろいろな情報をあつめて、日々鳥さんたちの状態を見続けておりますが、
どうしても目に見えない情報(菌類など)は、私には判断できません。

本当に、近くに病院がない、というのは痛いですね・・・・・・。

まぁ、幸い、ファームで1度診断してもらっているので、最低限の保証はあるわけですし、とりあえず
診断に出しても2週間ぐらいはかかるわけで、とりあえずは明らかな異常がない今ですから、様子見ですかね。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索