るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【アカビタイムジオウム】ライちゃん健康診断に連れて行くの巻

time 2016/09/26

【アカビタイムジオウム】ライちゃん健康診断に連れて行くの巻

本当なら、飼い始めてすぐ連れて行くのがベストなのですが、今まで健康診断に連れていけていなかったのです。
それでも日々の触れ合いなどでできる範囲の健康チェックはしておりますが!!

sponsored link

健康診断に連れていけなかった主な理由

・ 近くに鳥専門医がいない
・ 連れて行く場合、車移動で1時間以上かかる(診察、その他もろもろを含めれば、4時間程度所要する)

田舎は地獄やでぇぇぇ。静岡県東部には鳥を専門で見れる獣医なぞおらん!!鳥「も」診れるという病院だって怪しい。

だってですよ?前回セキセイを連れて行った病院は、HPにて、エキゾチックアニマルの診断ができます!!と言い切っていたのに、実際に連れて行ったら糞便検査すらできないという状態でした。診断ってそれ何すんのそれ?医者でもなんでもない自分が持っている知識のほうが上だ、と言われたらもう何も言えないですよ。※私は飼う前にいろいろ調べる方ですので、普通の人よりは知識はあると思います。

そんなわけで、私がもし緊急時に連れて行くことを選ぶとすると、

ぴよ小鳥の病院
横浜小鳥の病院
エキゾチックペットクリニック

上記の三つのどれかな、とあたりをつけています。

さて、なぜ3つ目を候補に挙げているのか、といいますと・・・・

上二つは鳥飼ならかなり知名度が高い病院であると思います。ぴよ小鳥の病院さんは、横浜小鳥の病院で勤務していた方が独立した方です。3つ目に関しては、パル動物病院(静岡県 裾野市・沼津市)ここを眺めていたらですね。月に1~2回、上記のエキゾチックペットクリニックの先生が出張診療に来てくださっているとのことなんです。「鳥専門」ではないのですが、エキゾチック専門ということで、そこいらの犬猫見れます、という先生よりはよっぽど信用できます。

で、担当の霍野先生ですが、このHPにてちょっとしたインタビューを受けておりますが、吉祥寺の「鳥の病院」に入り浸っていたという経歴をお持ちですので、鳥に関する知識は深いと判断しました。

そんなわけで、次の診療日が9月22日がちょうど祝日であったため、チャンスとばかりに連れて行きました。

ででん。かかった費用

img_1234

診察費はまぁ妥当というところですかねぇ。ちょっとそのう査費が高いなぁと思うぐらいかしら。

※葉月は~1,500円ぐらいと思っていました。まぁ、大型の鳥のそのう液採取はそれなりにリスキーだからこれぐらいはほしいです、ということですかね?

専門診察費がちょっとだけ意外といえば以外ですが、まぁよその病院から出張できてくださっているので、ここはしょうがないですね。横浜や静岡まで車かっ飛ばした場合のライちゃんのストレスを考えれば、十分お得感ですね。

診察結果はといいますと

・ そのう液、糞便ともに問題なし
・ 視診でも特に病気の兆候なし
・ 触診の結果、(医学的に見て危険領域ではないけれども)少しやせてる、とのこと

ふむ。自分の見立てと同じであって一安心である。おなか周りもうちょっとお肉(筋肉)ほしいのですよねぇ。
やっぱりあと30~50gぐらいは体重増やしたいな。頑張れライちゃん。

粉が少ないことに関しては特に何も突っ込まれなかったなぁ。まぁ、まだ子供であることと、定期的に水浴びしてるから、粉の発生が少なめであると前向きに思っておこう。まったく粉でないわけではなく、お尻のモフモフに指突っ込むとうっすらと白くなるし、嘴がカピカピになってるわけでもないので、まぁ大丈夫でしょう。

さて、診察を眺めて思ったこと

鳥の扱いは十分なれているため、特に問題がなし。そのう液採取も手慣れたもので、特に不安は感じませんでした。ただし、検査内容に関する説明は特になし、がすこしだけマイナス。
たとえば、そのう液であれば、カンジタやトリコモナスなどの細菌検出ができるはずですし、糞便であればメガバクテリアなどを意識する必要があると思います。それらのワードを一切出してこなかったのがちょっとだけ不信感です。

※とはいえ、前述のとおり、私はたぶん普通の人よりはいろいろ調べているため、頭でっかちになっている部分があるので
普通の方々であれば、「きれいな状態で問題ありません」で十分といえば十分なのでしょうね。

とりあえず、半年に一度ぐらいは定期検診をしたいので、次は4月ぐらいに検診を予定しますかねー。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索