るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【文鳥】昔を偲んで。今は亡きボコさん。

time 2016/09/28

【文鳥】昔を偲んで。今は亡きボコさん。

コラムを書いていて、昔の写真をあさっていた時に、今は亡きボコさんの写真を見つけたので、記録として載せておきます。
画像としては、コラムで使っていたやつですので、ある意味使いまわしですが。

sponsored link

文鳥お迎え時

妻は、変なところにツボがあるヤツであり、「少し変わった」ものを求める節があります。今玄関にいる金魚においても、「コイツ髭があるから!!」とか言って、口周りが黒いやつを選んでおりましたし・・・。そんなわけで、文鳥のボコさん。彼が選ばれたのは、「頭がハゲていたから」という理由のようです。

hageaa

いやそっちじゃないか。こっちだ。

100214_144507

白文鳥であったがブチの子であった

しばらく頭のツクツク生えてこなかったが、日光に当てたらすぐ生えた。すごいよ紫外線。
妻に世話を任せていたが、今考えるといろいろ無知な部分があったのは事実である。

img_1128

すまぬ・・・すまぬボコよ。無知は罪であるというが、本当のことである。私がもっとこの時点で鳥に興味があれば・・・!!
ある意味鑑賞用に近かった彼ではあるが、それでも私はできる限りスキンシップを取ろうとしていた。なので、私の手の上には乗ってくれた。亡くなる一か月前は手の中で寝てくれるぐらいの状態であり、内心喜んでいたが、今考えると、少しでも暖かい場所で寝ようとしていたんだな、と理解できる。

img_1142

白文鳥というよりマダラ文鳥であった彼であるが、まぁこれはこれでオンリーワン。いつか私もそっちに行くから、その時は遊べなかった分一緒に遊ぼうや。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索