るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【トレンド】今時の七五三ってどこまでやるの?【できるだけシンプルに】

time 2016/11/10

【トレンド】今時の七五三ってどこまでやるの?【できるだけシンプルに】

数えで35歳となる私も七五三やらなきゃ!!え?七×五=三十五 ・・・・あ、はい。
そんなわけで、七五三について、改めてちょっとメモを残しておこう。一応次女の七五三が残っているのでw

sponsored link

七五三の概要

七五三とは、子供の成長を祝い、これからの健康を願う日本の伝統的な行事。数え年で、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳でお祝いをします。さて、ここで問題となるのは、「お祝い」ってなんだべさ?ということですよね。

本来の七五三

つまり、健や かな成長を氏神様にお祈りをする儀式的な意味合いが強かったわけです。

従来であれば、11月15日(前後)に着飾った子供をつれて参拝、というのが習わしです。
参拝+祈祷という方もいらっしゃる。

今時の七五三

59cc27777fc80e00e32858f9d4891157_s

さて、高度医療やらなにやらが発達し、昔ながらの儀式も、「習わしだから」やっている、ような感が強くなっている今、
この七五三もだいぶ変わっているようです。これ、胸を張って言っていいのかわかりませんが、我が家では「参拝」はしていません。だって、この現世、「祈祷」や「お参り」は単なる「節目の行動」に成り下がってしまっておりますし、小さい子供にはかえって負担ですからね。

今時の七五三は大きく分けると、以下のような感じです。

・ 「従来通り実施。当日着付け→写真撮影+お参り」
・ 「前撮り」 + 「当日別にお参り」
・ 「前撮りだけ」
・ 「そもそも何もしない」(これは少ないと思うけれどもw)

前撮りってなんぞ

簡単に言えば、七五三の時期って、写真スタジオって混むじゃないですか。なので、七五三の時期よりも少し前に写真だけとってしまえと。そーいう感じのあれです。スタジオ側も、繁忙期をずらせるし、依頼側も割引が聞いてお得、という感じです。

2d52ad82ff19516f7afbf142c39b30fb_s

こうすることで、参拝前後の負荷を減らせるので、全員がハッピーということですね。

さて、料金はどんなもんよ

天井知らずです。はい。スタジオアリスなどの写真館では、衣装替えが無料だったりしますので、ついつい2~3パターン撮影しますよね。で、このショットほしいなーとかやっていると、結果として、料金が跳ね上がります。
両親への贈答用として、4つ切りを2つつけるよ、とかやっていくと、5万を軽く超えかねないレベルでお金がかかります。

安く抑える方法はないの?

子供にかけるお金はケチるな、と言われるかもしれませんが、日々の生活が懸かっています!!(オウム買ってるけども
何とか安く済ませる方法はないのか、と思う方々。我が家のやり方を残しておきます。

・ 基本アルバムを選びます!!
大体、大き目なショット2枚+小さいの4つとかそんな感じ入れられます
・ 贈答用の四つ切り、六つ切りを選びます
で、それ以外の写真について、
・気に入ったものがあれば、「電子データ」で購入します。

こうすることで、費用は最小に抑えられます。3万円ぐらいかしら?
電子データ、今の家庭用プリンタであればかなり高画質に出せますしね。

なんで、我が家ではあっさりしているかというと

我が家では、「親族」ぐるみのイベントが合わないからです。一般に、こーいうイベントというのは、子供を中心に、親族が集まってお祝いする、というのが世の中であると思います。ですが、我が家では、こーいうイベントごとに、親族が集まることがありません。半分は私のせいですけどもね。

私は、自分の実家、というより、自分の親族と付き合いがうまくいっていません。
そして、自分の親族の範囲もまともに知りません。きちんとした情報共有されたことない気がする。

・ そもそも私が母とうまくいっていない。
・ 幼少期に両親と祖母の折り合いがつかず、祖母=悪のような刷り込みがあり
・ 恒久的に母と叔母の水面下バトルを見せられる
・ 自分の兄ともはっきりいってよそよそしい

兄とは、もう何年顔合わせてないんだ?実家に行ってもいないしなぁ。かといって、普段連絡取るようなこともないし。
お互いが牽制しあっている中、どうすればいいのかね?と。お互いが確執を抱えているというのにね。

そして、前回、長男の七五三を撮影し、実家に持っていったら、母には一瞥しただけで「いらない」と突き返されたりもしましたし。六つ切りでは大きくて邪魔だそうです。置場所無いからいらない。そうでっか・・・・・・・。
「私だけ」が努力すればどうにかなるものであれば努力しますが、現状、そのレベルはとうに超えているので……。

そんなこんなで、父にたまに顔見せしたい、と連絡をとると、「気にするな」と言われてしまう始末です。父には本当に申し訳ないと思っています。不出来な息子で申し訳ない。

そして、妻のご両親は名古屋ですので、簡単に集まれる、というものではないです。

なので、基本的には節目のイベントは、我が家単体で行うわけですよ。こーいう理由で、意外と最小限にやろう、という感じになってしまっております。

そんな家もあるのですよ、というご紹介でした。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索