るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【4コマ漫画】その7:よく噛んで食べましょう【動物:鳥ネタ】

time 2016/11/19

【4コマ漫画】その7:よく噛んで食べましょう【動物:鳥ネタ】

ほら、小動物を想像してみてください。ハムスターやシマリス。
おててにご飯をもってカリカリ食べる姿を想像してください。

はい。文鳥やセキセイインコを思い浮かべてください。粟の穂をポリポリかじるあの愛らしい姿を。

よし。頭の中でイメージできましたね?ではいきますよ?

前作: 【4コマ漫画】その6:レッツゴー公園【動物:鳥ネタ】

次作:【4コマ漫画】その8:三日会わざれば刮目せよ【動物:ウサギ・鳥ネタ】

 

sponsored link

【4コマ】よく噛んで食べましょう【動物:鳥ネタ】

7

さすがに、からはヒマワリの種とか、からは剥きますが、中身はたいてい丸のみです。
落花生とかあげても、意外と半分に割ってそのままゴクンとか飲み込むんですよねライちゃん。

食べたものは20分ぐらいで糞になるとか聞いたような気もするので消化できるのかとかちょっと気になりましたのですよ。

歯の役割は「そのう」らしい

そのうで食べたものを咀嚼しているそうな。つまり、嘴は単に食べやすいサイズに割るだけなんですね。
そのうで細かくして、そのうえきと混ぜることで消化しやすくすると。そーいうプロセスなのですね。

牛の胃袋は4つあるとか言いますが、そのうも4つの筋肉の輪がつながっていて、順次送り出しながら細かくなると。
ほほぅ。ためになりますなぁ。

そうなると、鳥の味覚というのはいったいどうなっているんでしょうか。

ライちゃんはプラスチックはとても好きで齧りますが、飲み込みはしないんですよね。
いったいどうやって判断しているんでしょうか?唾液が少ない状態で、対象に一瞬触れるだけで味とかわかるのかなー?

こう考えると意外と興味が尽きないかも。一度徹底的に文献漁ってみるかなぁ。

前作: 【4コマ漫画】その6:レッツゴー公園【動物:鳥ネタ】

次作:【4コマ漫画】その8:三日会わざれば刮目せよ【動物:ウサギ・鳥ネタ】

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索