るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【4コマ漫画】その10:違う!そうじゃない!【動物:鳥ネタ】

time 2016/12/10

【4コマ漫画】その10:違う!そうじゃない!【動物:鳥ネタ】

祝10段!!11まではストックしてあるけどそれ以降はまだ描いてないぜ!!描かないと!!
でもいろいろ時間が取れないぜ!!

うんちくの前に、まずは4コマ

前作:【4コマ漫画】その9:辛党?出直しておいで!!【動物:鳥ネタ】

次作:【4コマ漫画】その11:寝落ちダメ絶対【動物:鳥ネタ】

sponsored link

違う!そうじゃない!

白色オウムは比較的、おしゃべりができる鳥さんです

もちろん、ヨウムや九官鳥などに比べたらしゃべる能力はそこまで高くはないですが。
そのなかでも、アカビタイムジオウムはよくしゃべる方と聞いておりました。

そんなわけで、生後5か月を迎えた9月あたりから、「おはよう」の練習を始めました。

そして、12月10日現在、以下の言葉を覚えてくれています

・ おはよう
・ おでかけしてくるね
・ こんにちは
・ イエーイ(?)

しかし、なかなかオウム返ししてくれません

理由は簡単。人間にとって「お喋り」であっても
ライちゃんにとっては「呼び鳴きの一種」である状態であるからです。
鳥にとってのお喋りとはあくまで群れの中のコミュニケーションツールであるだけなので

なので、「しゃべると」ほめられる「いいことがある」という回線がまだできていないのですよね。
ゲージの中にいる場合は、少しずつ返してくれる率が上がってきていますが、

放鳥時などはまだほとんどしゃべってくれません。これも1年後はだいぶ違うのでしょうけども。
なので、放鳥時に適度にお喋りコマンドをだして、しゃべってくれたらほめる、ということを
徹底しなきゃなーとかおもっているこの頃であります。

前作:【4コマ漫画】その9:辛党?出直しておいで!!【動物:鳥ネタ】

次作:【4コマ漫画】その11:寝落ちダメ絶対【動物:鳥ネタ】

4コマまとめ

 

sponsored link

down

コメントする




ペット

せどり・アフィリエイト

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索