るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【ダイエット】3週間で5キロ痩せる方法を紹介します。

time 2016/12/22

【ダイエット】3週間で5キロ痩せる方法を紹介します。

前提として、ちょっと体重が気になり始めたなぁというぐらいの、肥満まではいかないけど
体重を落としたいなぁという人向けに書いています。

では、短期間で5kg痩せる方法とは・・・・

sponsored link

普通にやったら無理です。無理。お勧めしません。

3週間とは、21日でありますね。
で、1日の消費カロリーを2,000Kcalと設定します。21日で、42,000Kcal消費することになりますね。
はい。ここで注目。脂肪は1キロ当たりおおよそ7,000Kcalカロリー。つまり、脂肪6キロ分に相当します。
超極論ですよ(間違っているので鵜呑みにしないでください

「3週間絶食すれば、脂肪が6キロ減ります」

と言っているようなものです。
実際には、必要な栄養素が足りなくて、骨がもろくなるし、
内蔵もダメージ出るし、脂肪どころか、筋肉もそげ落とされて、-6キロ以上の落ち込みはするでしょう。

でも、それって健康ですか?昔の絵に出てくくる「餓鬼」みたいな体型になりますよ?

つまり、「食べないだけ」はその後、壮絶なリバウンドが待っています。
お肌も汚くなるし、筋肉は落ちるし、だらしない体ができ上がるだけです。

では、最低限必要な栄養は取らなきゃ、とした場合

1日1,200Kcalに食事制限したとします。
1,200 × 21 = 25,200Kcal

つまり、25,200 – 42,000 = -16,800 Kcal
= 脂肪換算 -2.4 Kg 分、痩せられる!!

実際のところ、体には飢餓に対する耐性等もあるし、脂肪だけが燃焼するわけでないので、
いいところ減っても 2Kg がいいところでしょう。

そして、1日の摂取カロリー1,200というのも実はかなり大変。一食当たり400Kcalです。
おにぎり換算でいえば2個にすぎません。かなり食べるものも制限されますよと。

先に述べた、1日の消費カロリー2,000Kcalも意外とめんどくさく、基礎代謝が1,400Kcalとしたら
600Kcal分を「単純に生きる」意外の動作で消費しているわけですよね。
多分、デスクワークの人は、300Kcal分ぐらいは運動しないといけない算段ではないでしょうか。
働く、家事をする、以外の動作で、ジョギングでいえば、45分ぐらいの負荷をかけているのか、ということです。

ここまで述べれば、賢い皆様であればお分かりでしょう

「健康を害さずに」痩せるには「一か月2キロ」を目安に、は非常に妥当性がある言葉なのです。
「2キロ以上痩せる」ことは可能です。ですが、後々無理がきます。

1.体に必要な最低限の栄養(タンパク質、ビタミン、ミネラル、鉄分等)は必ず取る
2.適度に体に負荷をかける(インナーマッスルを鍛える=筋肉を維持する)
3.カロリー制限(消費カロリー > 取得カロリーとする)

このバランスを取ることで、「きちんとしたダイエット」ができるのです。

取得カロリー – 消費カロリー = 残カロリー

上記の残カロリーを、-400~500Kcalとすることで、1ヵ月2k程度は減らせます。
ご飯2杯分ぐらいですね。500Kcalなら、白米などの主食を抜けばいいじゃん?と思うかもしれませんが、
それだけだと、筋肉まで落ちてしまいます。
なので、理想は、半分は食事制限、残り半分は、運動による消費とするのが、ベストなのです。

5kg痩せたい、となると、-1,000Kcal、という強行スケジュールを続けなければいけません。
食事量を半分にしたうえで、無酸素運動をきちっとやり、そのあとに有酸素運動で体を引き締める、というような
かなり大変なことを「毎日」やらねばいけません。

そんなのはモチベーションが続かないのですよ。

なので、日々できる範囲で、こまめに削っていく。実はこれ以上のダイエットはないのですよ。

何度も書いていますが、私は35歳男性。これまで、平日は基本食事は 1600Kcal + たまに間食
ただし、土日の食事量が大目。
この生活で、173㎝61kg(結婚当時)→ 173㎝ 65.5kg(10年後)という数値になってしまいました。

この4年の体重増加が如実で、やっぱり年による衰えを痛感しております。
なので、現在は、1日 1,500Kcal程度+運動で300Kcal程度という負荷にてダイエットをしております。

運動も大したことはしておらず、1日23階まで階段の上り下りを計2往復。Wii Fitによる運動で30分程度。
これを足しただけです。まぁ23階までの往復はそれなりの負荷ですが、出社、退社、昼休みの移動をエレベータから
階段に切り替えただけですしねー。

徐々に形が見えてくるのが2週間。確実にウェストは細くなっていますし、本日は、顔がすっきりした、と言われました。
自分ではなかなか外見の変化はわかりませんが、意外と他の人は気づいてくれます。

「ダイエット」は、「脂肪を減らす」のではなく「体作り」ベースにあるべきなのです。
脂肪を減らすだけでは、はっきり言って「メリハリがある体」は手に入りません。

適度な筋肉。これ大事。そして、その筋肉の大半は、下半身に集中(70%!!)しているわけでして、
歩くなどして、足を使えば、血流も良くなるし、冷え症等も改善するはずです。

別に、ベンチプレスなどの高負荷をかける必要は全くなく、体幹トレーニング、ヨガ程度で十分です。
体を適度に動かすことで、ストレス発散にもなりますし、いい方向に向かいますですよ。

なので、「楽に」ダイエットするのではなく
「楽しく」ダイエットしましょうよと。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索