るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【雑記】一眼レフで動きがある写真(ペットなど)をきれいに撮る方法

time 2017/02/03

【雑記】一眼レフで動きがある写真(ペットなど)をきれいに撮る方法

一眼レフの力を全然使いこなせていない葉月ですこんにちは。
さて、ここの所、ライちゃんの飛行シーンをなんとか写真に収めようと頑張っておりました。

とりあえず素人があんまりごちゃごちゃやってもダメか―?と思い、
オートモードで「スポーツ」とか選んでいたのですが、どうしても羽がぶれたりして、きれいに撮れないのでした。

やっぱりオートモードじゃ一眼の良さを生かせないのか、と思い、
いろいろ試行錯誤して、カメラの設定いじったりして、見たところある程度きれいな写真が撮れたので
メモとして残したいと思います。

sponsored link

まずは撮った写真(どやぁ)※大したことない

変更前の写真

変更後の写真

どうかしら?羽ばたきがだいぶ自然になってブレがすくなくてなんか良くなってません?(自画自賛)

大事なことは、ISO、シャッタースピード、絞りの3つ

ISOは低いほど、画像がきれいになるが、画像が暗くなる
シャッタースピードを上げることで、ブレが少なくなるが、画像が暗くなる
絞りを狭くするとピントが合う範囲が狭くなる=ぼやけやすい

つまり、動きの速い写真を撮る場合、

・ ほどほどのISO
・ ほどほどのシャッタースピード
・ ほどほどの絞り

を組み合わせて、自分が納得できる画質に調整する必要がある、ということですね。

……こんなん素人には無理や!!

ということで、私みたいな一眼初心者にも取れる組合せを紹介しましょう。

・シャッタースピードは1/500
・ISOはカメラ任せ
・絞りもカメラ任せ(慣れたら自分で調整してもいいかも?)
・フォーカス追尾(コンテニュアルAF)も使ってみる
・連射モードON

以上!!

コンテニュアルAFとは、中央の枠にピントを合わせると、合わせた物体が動いても、
そこにピントを合わせてくれるという機能です。
なので少し動いてもぼけた写真にはなりにくいのですが、被写体が真ん中によってしまうというデメリットも。
写真は被写体がややずれたほうがきれいに見えるそうなのですよね。

あと、基本シャッター切るタイミングは気持ち早く、なるべくカメラは動かさず、待ちにする
などの細かいことはありますが、とりあえずは、まずはシャッタースピードを意識するだけでだいぶ変わることが
分かったので、メモとして残しておきますです。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索