るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【施設紹介】富士花鳥園【猛禽類いっぱい】

time 2017/02/12

【施設紹介】富士花鳥園【猛禽類いっぱい】

本日は静岡県富士宮にあります、富士花鳥園をご紹介します。
近くに魔界の牧場・・・あ、いや馬飼野牧場もありますよ。

もともとは富士国際花園という施設でしたが、いつの間にか名前が変わっていましたですよ。

sponsored link

紹介一言

猛禽類好きにはおすすめです。コニュアや白色オウムもおりますよ。
ちなみに、2017/03/31まで、酉年生まれの人は無料となりますですよ(大人1、100円)

入口は意外とこじんまり

入口でフクロウさんがおでむかえ

ぬいぐるみかと思ったらリアルフクロウであったでござる。
フクロウさんはご飯食べたらじっとしている習性があるのですよね。
たまに頭動かすので、あ、ほんもんやった!と気づくぐらいです

中は温室になっていてあったかーい

そりゃそうですなwフクロウさんとか雪ある所じゃ一部除いてしんどいよね

花園もちゃんとあります

でも、我々はやっぱり鳥さんゾーンです

メキシコインコにご飯をあげてみたり

タイハクオウムながめてみたり

オオバタンさんもいましたねぇ。

ルリコンゴウぅぅぅ。指入れたらやばそうな存在感!!

唐突にペンギン

ちなみに売店も意外と充実しておりますですよ

なんといってもバードショー

歩くシロフクロウ(正式名称忘れた)

飛び立つハリスホーク

凛々しいハリスホーク

ウサギ(おもちゃ)を狩るハリスホーク

私のカメラなんぞ鼻で笑われるレベルの装備を携えたおぢさまが多く、鳥好きな人が
真剣にカメラ構えてましたですよ。

事後の撮影会

イーバ君(500円)

ポンちゃん(300円)

コストはどんなもん?

大人             1,100円、
子供               550円
(ただしコンビニで買えば100円ぐらいやすい)
ソフトクリーム など軽食     500円
バードショーの後のふれあい     500円
ごはん              100円

一人頭1,500~2,000円ぐらいですかねー。
意外とリーズナブル♪

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索