るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【ヴァイオリン練習】鈴木4巻 ザイツ2-3譜読み中

time 2017/03/01

【ヴァイオリン練習】鈴木4巻 ザイツ2-3譜読み中

教本を買ってみて、とりあえず始めのザイツ 2-3 を譜読み中の葉月ですこんにちは。
独学でそれなりにやってきたので、これぐらいなら弾けないとこれまでの自分が情けない、ということで、
レッスンに行く前に、自分の中では一通り弾けるよ、というレベルに持っていこうとしています。
そのうえで、自分の中の「これ」と、先生からの指摘をマージし、より高みを目指す、という方向を目指したい。

そういうわけで、現在はもう1stポジション以外は封印しています。ビブラートもできるだけかけずに、丁寧に音程を取ることを
心がけて弾く練習をした結果、とりあえず、少し遅めであれば、弾けるところまでは持って行いきました。

ただし、ガイドCDの速度まであげると、後半の連続スラーとスピッカートが安定しない。連続スラーにおいては
焦って手が滑るし、スピッカートにおいては、目と手が一致しないという事態が発生。スピッカート部分は暗譜すればすむのかしら?

sponsored link

ザイツ2-3を譜読みした個人的な感覚

はじめは、スタッカートを利かせることでメリハリを持たせる。ことを目的にしてるのかな。
特にはじめの装飾記号C→EがうっかりするとC → E♭ になってしまうので、音程を気をつけろと、そういう意図か。

2小節休符のあとのDのオクターブの連続部分。あそこはフォルテから徐々にデクレッシェンドしろと、
スタッカートを表現しろと、少しいじめが入っている(気がする)

そのあと、8小節休んだ後に続くフレーズにおいては、Bのスタッカート(タイ記号が付いた感じの奴)が計4か所あるが、
それがすべて表現を変えろ的なニュアンスを要求されているのかなぁ。そんなところまで気が回らんよ

さて、そのあとは G   D F#G B →E  B の少し早い移弦を伴うスラー。ここは丁寧に弾かないと音が悲しい。
でも、滑らかに、滑るように、イメージ的には軽やかに舞うイメージをここで表現できないといけないと思う。
なんかこう、今はまだ音を出すでとどまっているがする。

さて、84節目からは、細かいスタッカートが連続している。ここは、肘を固定し、手首のきりかえしで
速度を上げスタッカートを要求されている部分だと思う。
自分の場合、速度を上げようとすると、目と手がついて言っていない。つまり、これはまだルーチンができていないということ。
単純に練度が足りないんだろうなぁ。少し速度を落とすと普通に弾けるが、速度を上げると、弾く場所を間違える。

そしてややスピッカートの回転に難があることから、たぶん弾き方に少し問題があるんだろう。
しかし、ここはブリリアント(ブリアンテ)にクレッシェンド(華やかに徐々に激しく・・・?)という良くわからない指示が書いてあるんですがそれは・・・?

比較的重音に関しては問題なく出せている気がする。この教本の3つ目のザイツは重音いじめがあるけれどもw

という譜面から色んなことを読み取ろうとしています。

さて、となると、1stレッスンで聞いておきたいことは以下

・ スラーのやり方があっているか。弾けていはいるが、滑らかさが足りていない気がする
・ 手首スタッカートの妙技?

そして問題が

この1週間ね、ポジション移動封じていたと言ったじゃないですか。
昨日の夜ね、3rdポジを合わせようと思ったら、合わないの(汗

1stの音程をきれいにしようと苦心していたため、ポジション移動にまで影響が出ている様子。
まぁ、いいか。ポジション移動も1からやり直すつもりで、やればいいかしら。
(しかし、鈴木の4巻は4ポジの練習しか書いてないぞこれ?)

うーん。このあたりも今週末の初回レッスンで方向性を合わせておこう。
勝手に突っ走るのもあれなので、まずは基本をさらうこと。
そのうえで、次のステップに向けた練習方法を相談せねば。

・・・・・・我ながら、モチベーション高いときの推進力は侮れないですなw

 

sponsored link

down

コメントする




ペット

ライフハック

雑記

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索