るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【レイトヴァイオリン】ザイツ徐々に修正中

time 2017/03/26

【レイトヴァイオリン】ザイツ徐々に修正中

現在の課題は以下。しかし課題がわかるだけ、まだまだ成長できるということである。

・ 4の指の使い方が甘い?(なんか音が抜けるんですよね)
・ メトロノームをつかなわいとテンポが少し早くなってしまう
・ スタッカートによるメリハリ付けがやや甘い
・ ビブラートかけていいの?封印したほうがいいの?
・ 2ページ目のスラーが甘い。先に弦を抑えておく、が不十分 → 音程が甘い

sponsored link

上記の問題、実は大半が左手の問題のような気がする

徐々に改善してきてはいますが、まだ「指の形」ができきっていないことが起因しているとおもう。
つまり、左手の形というのは、「常に4の指を抑えられるように」しておく必要があるようである。

同様に、4の指を抑えるときは、同時に3の指もおさえておく方が音が安定するらしい。
もしビブラートをかけようとしたときも、4の指じゃなくて3の指にビブラートをかけるようにするとな。
(まぁこれは人によって違うので、4の指だけでビブラートする人もいるので何とも言えず)

手の形を覚えこませよう

ということを意識しています。具体的には、2ページ目のスラー。もしくは、初めのほうの3段目の最後のあたり。
4の指全部使って下る部分を、如何に正確に抑えておくかが大事。ここがバシッときまっていれば、
手の形ができていると言える。これができているなら、そのまま3ポジに持っていけば、A線でいえばD Gはほぼ合うはず、
というのが理想。実際のところ、2、3の指が安定しないのが今の現状。
A線であれば、Cがやや高く、Dがやや低くなってしまう。

ここを意識して、バッと抑えて正確な音程が取れる練習をしばらくし続けよう。

この練習に役立つのが、セヴシックさんなんですねぇ。そして音階練習と。
やっぱり基礎練習は大事だねぇ。

最近の練習

・ 弓振り:5分
・ 解放弦ボウイング:チューニング5分・ セヴシック:10分
・ 音階練習:10分
・ カイザーつまみ食い:15分
・ 課題曲練習:15分

最低1時間。体調や時間に合わせてそれぞれの時間を調整しております。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索