るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【レイトヴァイオリン】ザイツ2番3楽章について考察

time 2017/03/29

【レイトヴァイオリン】ザイツ2番3楽章について考察

この曲、何というのか、「共鳴」を意識して作曲されている気がする。
1stPosで抑える3の指(D線ソ、A線のレ等)が比較的多く、自己主張する譜面が多いため、ここの音程があっていないと
なんか貧相に聞こえるんですよね。だから、この曲は、「共鳴」をきちんと意識して弾くことで正しい音程をつけようや、という
意図があるのかな、と思ったり思わなかったりの状態です。

そう考えると意外と意地悪な曲ですなぁ。今はポジション移動をせずに、1stのみで弾くようにしていますが、
次のレッスンでちゃんと弾けるようならポジション移動入れたほうがいいですか?と聞いてみるか・・・?

sponsored link

とりあえずさわりの部分だけでも読み込んでみた

一番初めのレをきちんと共鳴させ、のシの後のレを抑えつつ、次のドの準備をしておく。
つまり、きれいな左手の形を作っておく必要があるのですが、この譜面、C#ではなく、Cですので、
1の指と2の指をくっつけておく必要があります。意外とこれがしんどく、
気を抜くと、CがC#よりになるか、DがC#寄りになってしまうという悲しいことになります。

あ、今ちゃんと譜面見たら、次のE→Aってできれば4の指で同時におさえとけって指示書いてあるや。
いま普通に解放弦で弾いてるなぁ。少し軌道修正してみよう。しかし、4の指で2弦抑えるのって意外と面倒なんですよねぇ。

そして同様に、次のF#ACEDCBのスラーとスタッカートが混じった部分。ここも、指がばたばたしないように、
きちんと綺麗な指の形で押さえておき、指を離すだけ、という風にしておく必要があります

つまり、きちんと指が作れていないと弾いているつもりになっているだけ、という悲しい状態であると。

そしてさりげなくスタッカートの要求もめんどくさい

始めのD  G B D

GとBがスタッカートで、Dが8分音符、Dが4分音符のテヌート

つまり、GにつられないようにDはしっかり8分音符にして、Bをしっかりためて、Dは弓をたっぷり使う
と、きちんと考えてやらないとなんかメリハリがない感じになってしまう。

そして、F#ACEDCBのスラーの間にはいってくるスタッカート。お前だ。これも意外と迷惑で、
メリハリを持たせるのが意外と難しい。同様に、この曲はスラーの後にスタッカートというのが結構入れ込まれているので
如何に伸ばした後にきれいに切るか、が大事ですね。
つまりスタッカートにもスピッカートのような弾くやりかたと、弓を止めて音を切るなど、いくつかの方法があるが、
使いこなせないとダメよということかな。

うーん。これまで真剣に譜読みをしたことがなかったけれども、考えれば考えるほど、課題が出てくるなぁw

sponsored link

down

コメントする




ペット

ライフハック

雑記

せどり・アフィリエイト

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索