るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【グリーンファーム】買ってしまった&さっそく設置【初日&二日目】

time 2017/05/19

【グリーンファーム】買ってしまった&さっそく設置【初日&二日目】

買ってしまいました。グリーンファーム。お値段16800円。ポイント使って15,000円ぐらい!!

それに液体肥料ハイポニカ(62回分) 1,200円
スポンジ300切れ(20回分)         900円
——————————————————
初期投資、18,000円弱ぐらい

sponsored link

到着しました

リビングに畑を置こう。いいね。私こーいうのに弱いんですよ。ええ。
箱だけ見ると結構デカイですね。とりあえず出してみましょうか

取り出し完了

ガラス部分は意外と高さがないですねぇ。市販の水菜の2/3ぐらいの高さしかないですね
そうなると、ミニ小松菜とかのほうが栽培に適しているんでしょうか。
中の資材を一度洗えと書いてあったので水洗いをしました。

さて、じゃぁ早速植えて見ようか

といいたいところですが、このグリーファームさん、お試しキットが付属していません
付属しているのはお試しキットを送付してもらうためのハガキのみ!!

普通にやるとすぐ試す、というのは無理なのでお気を付けください

でも、私は初めから純正品を使うつもりがないので、気にしません

液体肥料ハイポニカ

かなり実績がある肥料らしいですねー。500倍希釈。グリーファームは4Lの水を使うため、
4Lにつき、8ml使うことになりまっす。500ML入っているので62.5回分使えますよ。
大体1ヵ月に1回程度水を足すらしいので、5年分の肥料です。おーいえ。

培養スポンジ

こちらも、100均のスポンジを切ってもいいらしいですが、そこまで手をかけるのもめんどくさかったので
Amazonでぽちりました。本体より送料が高いというね。300個ついていて、1回で15~20個ぐらい使うのでまぁ1年半ぐらいでしょうか。

これも市販品でやってみます。

今回チョイスしたのは、焼き肉用レタス。チンゲン菜。サラダ水菜。シソはスペースの都合上次回へ
チンゲン菜とか、200個ぐらい種はいってるきがするなぁ。使い切れないなこれw

実際に種をセッティング

スポンジから空気を抜くように濡らして、穴に差し込みます。栽培しない場所は付属の蓋を閉めます。
スポンジに切れ込みがあるので、そこに差し込むように種を2つずつ入れました。
左の領域がレタス。真ん中がチンゲン菜。右が水菜
上記のセッティングだと、発芽率や成長率の問題で、レタスか水菜が育たない部分が出てくる可能性があり
本来は保険をかけてもう少しスポンジを入れて発芽挑戦したほうがいいかもしれませんが
多分チンゲン菜はフルで発芽する気がするので、最悪チンゲン菜祭りになればいいかなと、あえて少なめにしておりまっす。

本機材は、発芽モードというものがありまして、要は、3日間はLEDランプをつけずに、土の中にいると勘違いさせよう
という機能があります。それにセットしてみたのが、初日の23時。

そして二日目(24時間経過後)

小さくて分かりにくいですが、白い部分が見ています。おや?もうすでに発芽してないかしらこれ。
発芽は大体3日ぐらい、という認識でしたが、いやはや、早いもんですねぇ♪
水菜、チンゲン菜は発芽しそうです。ちょっとレタスが心配ですが、きっと発芽してくれるはず。

さて、水耕栽培スタートです。

おまけ:皮算用

初期投資 :-18,650円
栽培期間 :1ヵ月
電気代   :300円
収穫予定:サンチュ3株分、チンゲン菜4本、水菜4本

サンチュや水菜は繰り返し収穫が可能なはずなので
どれだけとれるかが楽しみですねぇ。

【グリーンファーム】水耕栽培まとめ

 

sponsored link

down

コメントする




ペット

せどり・アフィリエイト

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索