るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【グリーンファーム】初収穫(サマサンチュ)【~22日目】

time 2017/06/12

【グリーンファーム】初収穫(サマサンチュ)【~22日目】

グリーンファームさんはまさに2次成長中のご様子で、水の消費も激しいであります。
ただし、チンゲン菜がちょっと過密なので少し育成が遅いのかなぁ?という感じであります。

sponsored link

そんなわけで、20日目の状態であります

 レタスゥ。蓋をあけるとはみ出てくる勢い。

 チンゲン菜と水菜。徐々に大きくなっております。水菜は天井に着いてしまってるなぁ。少し茎の数が少ないけれど一度収穫したほうがいいのかなこれ?

成長具合から見て、レタスは週末に一度収穫してよいと判断。

22日目サマサンチュを初収穫

 収穫前がこちら。もっしゃりしゃりしゃり♪

 サイズ的にはこれぐらいの大きさの葉っぱを切り取ります。

 なんと、これだけ収穫できた!!数えたら23枚ありました!!
スーパーで売っているサマサンチュよりやや小ぶりですが、今の時期は10枚150円ぐらいなので、それだけで
300円ぐらいの収穫ができたことに!!

そんなわけで焼き肉のお供にしていただきましたぁぁぁ

感想のほどは・・・・?

めっちゃみずみずしい。市販のレタスはシャキシャキ感が強いじゃないですか。たぶんあれは収穫後時間が経って水分が抜けているから出る感じだと思うのですが、収穫したてのこれは、すごくジューシー。おいしい。
無農薬野菜かつ、産地直送というのはかなり贅沢ですねこれ

気になるランニングコストはといいますと

・ スポンジ 4個 × 15   =  60円
・ ハイポニカ 14ml   =   33円
・ 電気代 10円×22日 =   220円

計:313 円

まだ、チンゲン菜と水菜が収穫していませんし、レタスも1~2週間で再度収穫できる見込みです。
両方とも再生可能な野菜ですので、種から育てるより早いペースでいけるので、1ヶ月ぐらいは良いペースで
収穫ができると期待しています。

皮算用的に考えるとチンゲン菜と水菜で200円/1回 レタス1回300円ぐらいの収穫かなぁ。
ハイポニカが50円/月で、電気代が300円/月とすると、ランニングコストは350円
初期投資が60円収穫期間を2ヶ月と仮定すると、投資金額は760円
レタスを4回収穫可能、チンゲン菜、水菜を3回収穫可能と仮定すると、
レタス=1200円 チンゲン菜+水菜=600円にて1800円の節約。つまり月額500円ぐらい回収できると。
グリーンファームが15000円ぐらいだったので、2年半ぐらいで元取れるのかw
元を取るだけなら、レタス系を育てたほうがコスパいい感じな気もしますが。

収穫後のご様子

レタスゾーンがすっきりしました。チンゲン菜ゾーンと水菜ゾーンがあらぶっていますが、
チンゲン菜の茎がまだ十分太くなっていないのでもうちょっと様子見です。ですが、
過密状態で光が十分に当たっていない気もするので、間引くことが大事なような気もします。
水菜ももう少し茎の数が増えてほしいですねぇ。

【グリーンファーム】水耕栽培まとめ

 

sponsored link

down

コメントする




ペット

ライフハック

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索