るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【グリーファーム】水菜・チンゲン菜収穫・1週間後のレタス【28日目/32日目】

time 2017/06/22

【グリーファーム】水菜・チンゲン菜収穫・1週間後のレタス【28日目/32日目】

グリーンファームさんですが、水菜さんがいい感じで伸びたので、一部収穫してみました。ででん!!

株を残して再生を図ります

sponsored link

二株分ぐらい収穫したのですが

量的にはこれぐらい。市販の水菜1/4ぐらいでしょうか。現在の価格でいえば25円ぐらい……。
むぅ。あまり効率はよろしくないか・・・?この記事を書いている時点で、収穫してから一週間たっているのですが
思ったほど再生していないのですよねぇ。

もしかしたらですが、隣のチンゲン菜などにライトがさえぎられて十分な集光ができていないのかも知れません。
思ったほど茎の数が出ていないし育っていないのですよねぇ。

水菜は買ったほうが効率がいいかなぁ?

お味のほどは

ものすごく味が濃くて、歯ごたえがすごいです。めっちゃシャキシャキです。ウサギに上げたらめっちゃ喜ぶレベル!!味は文句なしであります。これで量が取れたら文句ないんだけどなぁ・・・。

そしてチンゲン菜収穫

すみません。収穫した後の写真を取り込んでいなかったようです・・・。

収穫前がこちら。もうジャングル状態でわけわからない状態です。

取り出すとこんな感じ。青々としたチンゲン菜。サイズ的にはまだまだミニチンゲン菜なのですが、
お分かりでしょうか。完全に水菜の上に覆いかぶさって、水菜の成長を除外しております。
(隣のレタスもすごいことになっていますが)


明らかに間引かなかった影響で、スペースが足りなくて成長に影響が出ているので、少し早めに収穫してみました。こちらも再生野菜ですので、真ん中の部分を残して収穫します。もったいないと言って間引かないのはだめですねw

実際に収穫した写真を・・・取り込み待忘れました。量的には市販のチンゲン菜1株分ですね。50円ぐらい。
野菜炒めに混ぜていただきました。

そして、再生野菜の強さを知ることになります

以下のにレタスの写真をのせますが・・・。6/12、22日目にしてサマサンチュを収穫しています。
実は、6/18にも再度収穫しています。(ハンバーガーの間に挟みました)

 一度収穫したレタス

ですが、1週間もたたずに、こんなことになっています。

もしゃもしゃぁぁぁ。成長がめっちゃ早い!!!!(実は毎日お弁当用に2枚ぐらいむしってます)
隣のチンゲン菜もさりげなく再成長していることがわかります。
しかし、水菜の成長がやや鈍い。何か理由があるのかしら・・・?
光が当たっているであろう一番右(一度収穫済み)の再成長が思ったほどしていないのですよねぇ。

とりあえずレタスなどの葉物は一度収穫すると1週間も待たずに再収穫できることがわかりました。
これは良いですねぇ。毎日新鮮なレタスを食べれるというのはなかなかに贅沢。
後は元を取るために最適な作物を育てるのが一番か

気になるランニングコストはといいますと(今日時点)

・ スポンジ 4個 × 15   =  60円
・ ハイポニカ 23ml   =   55円
・ 電気代 10円×36日 =   360円

計:475円

収穫:

サマサンチュ 3パック分ぐらい = 150×3 =450円
チンゲン菜                     50円
水菜                          25円
——————————————————-
525円 ※サマサンチュはもう1パック追加可能ふむふむ。やっぱりレタス系強しですねぇ。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索