るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【料理】バターロールの可能性【パン作り】

time 2017/06/27

【料理】バターロールの可能性【パン作り】

愛鳥祭に移行かと思ったけれどもいろいろ都合が悪くて行けなかったので
その怒りをパン作りに向けた葉月ですこんにちは。

家は子供が3人いるのと、一番下の子が2歳という状況で外食もしにくくなっているのですが
なんとか私が週末に気合入れて料理することでそのあたりをカバーしようとしています。
寿司とかもできるかぎ入り作ってるよ!!!

さて、本日のお話はバターロール。すべてのパンの基本とも言っていい感じのアレです。

sponsored link

とりあえず作ったパンはこちら

バターロールらしき影はほとんどありません。中央のメンチカツサンドがかろうじてバターロールか?
といった感じです。はやりの?塩バターパンとかであれば、もうちょっと固めの生地が必要ですが、
意外とバターロール生地でいろいろなパンが作れるのです

本日作ったパンは以下でありますよ

  • カレーパン(6個)
  • メンチカツサンド(4個)
  • メロンパン(8個)
  • アンパン(4個)
  • ウィンナーロール(4個)

占めて26個也。せこい私は、近くのパン屋さんで買った場合を想定するよ!

  • カレーパン(6個)    = 180 × 6 = 1,080
  • メンチカツサンド(4個)  = 250 × 4 = 1,000
  • メロンパン(8個)             = 160 × 8 =  1,280
  • アンパン(4個)      =  150 × 4 =    600
  • ウィンナーロール(4個) = 180 × 4 =  720      計:4,680 円

うっそ・・・。こんなにするの?

気になる原価は・・・?(大まか)

バター(ケーキ用マーガリンを使用):250円(クッキー生地にも使用)
ウィンナー:120円
カレー   :250円
アンコ   :150円
ひき肉  :150円
パン生地:250円分ぐらい = 1,170円 = 原価率 25% 光熱費入れたら28%ぐらいかな?
ふむぅ。やっぱり商売は原価率30%ってところですねぇ。

話が脱線した。バターロール生地はいろいろなものに使えますよということです

応用例

丸めたバターロール生地にクッキーをかぶせて二次発酵 → メロンパン
細長くして、ウィンナーに巻く → ウインナーロール
アンコをくるむ → アンパン
カレーをくるむ(カレーは小麦粉を多めにして、粘度を上げるといいですよ) → 衣つけてあげる → カレーパン

と、意外となんでも作れてしまうのです。もちろんキッシュなどには使えませんがw
生地も意外と簡単にできるので、週末にパパが料理すればご家族の評判がアップですよ!!

反省点

見てわかるかと思うのですが、メロンパンが割れてしまいました。たぶん以下のいずれか

・ クッキー生地の練りこみが足りなかった
・ 発酵温度が少し高い + やりすぎた
・ ケーキ用マーガリンじゃダメ?(たぶん大丈夫だと思うのですが)

 

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索