るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【IT】サーバ負荷問題をそろそろ考えないと……

time 2017/07/11

【IT】サーバ負荷問題をそろそろ考えないと……

おかしい。そんなにアクセスがないうちのサイト(200~300pv/Day)なのに、
たまにサーバの Loadaverage が20とかになっています。

Loadaverageが20ということは、簡単に言うと、一人で20人分の仕事をしないといけない状態です

なんでや!?

sponsored link

さて、サーバが重くなる原因を少しだけ考えて、対策を講じるの巻

私のサーバは正直貧弱です。2コア+メモリ4Gの超安いPCにExsiを入れて運用しているため、
確かに心もとないですが、それでも、同時アクセス5~10ぐらいは耐えれるぐらいの性能は持っていると思うのです。

サーバが重くなる原因は以下であります

・ 単純に性能不足
・ スワップが起きている
・ データベースのチューニングが悪い(MySQLTuner-perlにて、キャッシュ以外はある程度最適化済み)
・ httpd.confの設定が悪い

しかし、ロードアベレージが高いときに、sar -udstat -a などを実行しても、あまりディスクIO待ちはなかったので
そう考えると、まずはWordpressのCPU使用率が高いのかなー?というところに注目したいです。
本当はちゃんとした監視ツールなどを入れたいのですがちょっとそこまでやる余裕がないので、そこの過程でいってみます。

さて、Wordpressを高速化する方法はといいますと

ググってみた結果、以下のようです。

○WordPress本体を最新版にする
○WordPressのプラグインを最新版にする
プラグインを可能な限り減らす
無効なプラグインは削除する
可能な限りウィジェットを減らす
標準で動くWP-Cronを停止し、OSのcronでWP-Cronを実行する
○可能な限りfunctions.phpのロジックを減らす
キャッシュ・プラグインを活用する
×サーバの性能を上げる

○は実施済み。となりますと、キャッシュプラグインの導入がやっぱり必要なのですかねぇ?
しかし、W3 Total Cacheを以前導入していたのですが、記事がきちんと見れなくなる問題があったので
敬遠していたのです……。WP Super Cacheを今回試してみましょうかねぇ?

sponsored link

down

コメントする




ペット

せどり・アフィリエイト

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索