るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【子育て】小学一年生:忘れ物対策

time 2017/09/13

【子育て】小学一年生:忘れ物対策

基本、私は「自分でやる」ことを大事にさせていましたが、
小学1年生の息子のコメントに、「忘れ物が多すぎる」と書かれていました。

なんじゃそりゃ、と思って確認をとったところ、
まともに支度ができていない事実が判明しました。

sponsored link

恥ずかしい話ですが、以下のような状態でした(ごく一部)

・体育があるのに体操着を持っていかない。
・〇○カードの様な提出物もまともに持って行っていない

妻の意向もあり、準備は自分でやる、ということをさせていたのですが、
きちんと最終確認をするべきでした。

そもそも「リストを見ながら準備する」という習慣ができていなかったり
(~だと思った。みたいな回答が多かった)
忘れることを悪いこと、というような意識がないなど、
根本ができていなかったご様子。

むぅ。子育てというのは難しいな。

1から10までチェックするのもまた間違いだとは思いますが、
人によってはそれが必要なんですねぇ。

とりあえず、荒治療として、ものすごい勢いで雷落としましtが
どこまで堪えているか……。です。
とくに忘れることを悪いこと、と思わないのは致命的だったので、
体で覚えてもらうことにしました……。

最近、もしかしたらADHDの気が少しあるかもなぁと思うことはありますが、
まぁ、落ち着きがなければADHDだ、なんて乱暴な線引きする必要はないわけですよ。
ただ単に、そんな言葉が出ただけで、昔から落ち着きがない子、忘れ物が多い子、
そんな子もいたわけで、どう付き合って、導いていくかが大事ですよね。

とりあえずは、もう少し妻には確認を強化するようにお願いしてみた。
さてさて、しばらくはこれで忘れ物はなくなるだろうけれども、
親の監視が無くなったらどうなるかしら?

sponsored link

down

コメントする




ペット

ライフハック

雑記

せどり・アフィリエイト

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索