るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン記録】第17回 未だに足が震える件について【2017/11/03】

time 2017/11/06

【Violin:レッスン記録】第17回 未だに足が震える件について【2017/11/03】

修羅場・・・修羅場が続くなりぃ。なかなか落ち着いて作業ができない・・・。
そしてね、レッスンの時に教本丸ごと忘れたというこの現実。まぁ曲そのものはほぼ暗譜していたからダイジョウブといえば
大丈夫かなぁと思ったけど、実はそんなことなかったぜ

さて、本日のレッスン概要

・ 弓ふり、解放による音だし
・ セヴィシック(シミレド)
・ ポジション移動3rd(A線)
・ ザイツ 5-1ラストへ向けて前進するつもりが、テンパってアウト

sponsored link

弓ふり、解放による音だし・セヴィシック(シミレド)

なんか弓ふりすときに一緒に眼球動かすと視力改善につながるとか言われた。
やってみよう。
なんか、指に力が入っちゃうのよねぇ。人前だと。家の感覚とだいぶ違うので、
どうしても違和感しかない。どうすればいいんだこれ

ポジション移動3rd(A線)

ポジション移動はまぁいいんだけど、バロック調らしさを出すための、勢いをつけて、がなんかこう、
微妙な感じ。音が抜けるのが怖くて、力を入れてしまうんだけどそうするとなんか潰れちゃうのよね。
まっすぐに弓動かせてるなら滑らないはずだから、自分を信じてやってみるか……。

ザイツ5-1 ラストへ向けて前進のつもりが、テンパってアウトぉぉぉ

はい。今回もグダグダでした。お願いだから家で弾いてる感覚で弾かせてくださいほんと。
特に、今回は暗譜状態で弾いていたのっで途中でよくわからなくなってしまった。

先生からは良く弾きこんでいることはわかるんだけど、練習の仕方が悪いかもね、と言われ申した

極論を言うと、指バタバタすんなこらぁぁぁということらしい。
これでも、1の指はキープは意識して練習したつもりなのに(先生は1の指だけでもいいって言ったのに)
それ直していったら、「初めから次の音押さえとかないとね!」と言われたんだけどぉぉぉ。
しかも先週と同じ人の話されたよおおぉぉぉ

つまり、総括すると、私は曲を仕上げるより、弾き方を変えたほうが良いということですね。ええ。

たとえばここ。3小節目のナチュラルのド。これは、レと同時に抑えておかねばならないらしい。
しかし、ド#なら簡単ですが、ナチュラルのドは、1の指にくっつけなければいかず、人の構造的には
ちょっと無理がある構造なのです。

ナチュラルのドをキープしながらシレドミとしっかり押さえると、少し指が痛くなる感じがあるのですよね。
つまりこれはまだ、指がしっかり開いていないという状態であると言えるわけですな。

セヴィシックを弾きこめ、というのはこれを治せということだと思うのですが、まぁまだまだうまくいかない感じ。
先生曰く、鈴木の1巻からやっている人は、初めからみっちりとこの指の動きをやらせるので、自然とできるようになるけれど、
あなたは4巻からスタートなのでしょうがないですが、今からでも治せるから頑張って☆と無茶ぶりされたでござる。

おかしい。先週から弾き方をだいぶ変えて、なるべく先に抑えるは守ろうとしていたのに、
完全にやれという、ハードルが一気に上がったであるぞぉぉぉ。

で、曲のほうはというと、テンパって途中からミスりまくって最後まで弾切れなかったという落ちである。
まぁわかってた。なんとなく教本忘れていた時から。途中から足震えてるしこれはアカん状態でしたよもう。

この16分の連続部分が、テンポがグダってしまった。自分でもわかっていたけれども修正できず、
しかも指が滑るしもう収集付かず。

まぁ、そんなわけでして、再度さらってくることになったのですが、もう一回曲を仕上げるのではなく、
基礎に立ち返って修正かけることにします。

つまり、レを押さえるときには、シ、ドを押さえておく、というように、小さい指番号は必ず押さえてから弾く
ということを徹底します。一度曲が止まっても気にしない。やりきることに意味があると考えよう。

しかし、ちょっと疑問なのがビブラートかけ始めると、他の指おさえてってちょっと難しくないかしら?
まぁ、その辺もそのうち聞かせてもらおう。ポジション移動やったらビブラートって言われているからねー。

一応ビブラートそのものはできるので、あとは手首、肘の引き分けとかを教えてもらう感じで。
それよりも指の使い方を治さねば・・・・。

独学時の2年半の癖をここで解消させるのもは意外としんどいですが、例に挙げた子(私よりずっと若いですが)
も、同じ曲を弾いたときに(別の先生から移ったらしい)、同じ指摘をした、とのことですので、
今からでも十分治せると信じてやってみよう。先生は他の子は1年かかったと言っていたが、じゃぁ半年でやって見せよう。

 

 

sponsored link

down

コメントする




ペット

ライフハック

雑記

技術情報

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索