るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン記録】第18回 弾き方を根本見直し中【2017/11/18】

time 2017/11/20

【Violin:レッスン記録】第18回 弾き方を根本見直し中【2017/11/18】

18回。これで9か月か―。どれだけ進歩しているのだろうか?
というより、毎回いろんなこと注意されているので何にも進歩しているように思えないぃぃぃ。
いや、間違いなくセヴィシックとか積み重ねていることに無駄はないのだろうけども。

先生からは、あなた様は非常に熱心だから、初めから来てくれればねぇ……と言われるでござるwww
すいません。基礎飛ばしていまして。

sponsored link

そんなわけで現在根本の弾き方を修正しています

一言で言うと、指番号が多い場合は下の指番号も一緒に抑えるようにする。
要は4番の指を使う場合は123番一緒に抑えるようにするわけで、
そうすることにより、下位の音を出すときには指を離すだけにできる。
→ 先に抑えておく(準備しておく)ことで余裕を持たせるなどのメリットがあるわけですな

しかし、意外とこれが難しく、たとえばA線であれば、BC#DEは無理がなく指を置けますが
BCDEの場合は、1と2をくっつけて、3と4を離す、という人の手としてはちょっとだけ無茶した開きをします

たとえば、一応OKは出ている、前の曲のザイツ2-3の2ページ目

ここの3小節目は、まさにその例で、指を先に置いておけば後は放すだけ、の例ですが、
テンポ的にはこの曲はアレグレットモデラートの様なので、108~120の間位?かしら
CDのテンポはもっと速い気がするけども。ピシッと指を置けないと、間に合わないのですよね。

なので、OKが出る時点では先に置く、ができておらず、指がバタつく、という状態でした。

で、次の曲のザイツ5-3。ここで本格的にバタつくを注意されているわけですが、

まぁこの通り、音階練習的な部分のも多い曲ですが、3連符、もしくは16分音符とガンガン音が変わるので
きちんと指が音の位置を覚えていないと、音程がずれるという状態になるわけですね。

つまり、私は簡単に言うと、以下の状態なのです

指は回るし、ボウイング的には弾けているけれども、音程がついて言っていない

いえぁー。特に早いパッセージ弾いていくと、1の指が徐々に上に上がっていくでござる。
なんとなく弾けている状態(独学時とかわんねーなこれwww)に成り下がるわけですよ。

なので、今はこれまでやっていなかった、先に抑える、を徹底的にやってみるかなと。
そーいうわけで、一時的にでしょうが、曲がちゃんと弾けなくなっています。一度押さえてから、を
繰り返しているため、一瞬止まるけれども、2~3ヶ月もすればきっと改善されているはず。

さて、バイオリンレッスン

・ 弓ふり、解放による音だし
・ セヴィシック(シレドシ)
・ ポジション移動3rd(D線)
・ ザイツ わかってたけれど、途中でストップ

弓ふり、解放による音だし

ココだけは褒められる・・・。ここだけは……あはん。

セヴィシック(シレドシ)

ふむ。テンポは84ぐらいで自分はやっているのかなー?早い人は132ぐらいでやるとか・・・・。
多分今の自分はマックスでやっても108ぐらいだろうな。

16分の時の音が悪いと注意される。2つ要因があって、一つはボウイングに無駄な力が入ること
二つ目は、抑える指の力が足りない(指を置きに行く)状態であると考えられる。

なので、如何に力まずにやるか、しっかし指を押さえるかが勝負。
しかし、サイレンサーつけてやってるとこのあたりの微妙な塩梅がわからないのよねぇ……。

ポジション移動3rd(D線)

なんか手汗がすごくて手が滑らない状態にwww
まぁそれは良いんだけど、「勢いを持って」というところがまだまだ不足。それをやろうとすると、
他の弦に触ってしまう状態に。そこを意識しても一回!と言われましたが

これもなぁ。サイレンサーつけてる状態だと、わかんないんだよなぁ……。

ザイツ わかってたけれど、途中でストップ

弾き方を修正中の状態にてファーストトライ。修正開始から2週間では、まだまだ思うように弾けず。

この部分。さっき言った先に抑えようとしても、4小節目のシ(E線)を抑えるときに、下の音もおさえようとするのですが、
どうしても2の指のソがソ#寄りになってしまうのですよね。というより、ピシッと抑えると、結構指が痛い。
無茶な開きをしているわけですよ。ええ。

なので、ファ# → ソ → ラ  → シ と順番に抑えてから音を出すようにしていますが、それだと一瞬詰まるんですよね。
弾く時にここがスムーズにできてなくて、ストップがかかった状態です。

分かってたからまぁ、あまりショックはないですが。

その後の下の三連符の連続も、音程で突っ込まれる。1の指が上がり気味になるのと、
レ#、ソ#が甘い状態になるので、一度ド#レと抑えてから半音あげる、ファ#ソと抑えてから半音上げると
やってみなさいなと言われる。アイアイサー。

つまり、私はとにかく、今は音程を治すとき、と認識したでありますよ。

そして、もう一つは、最初の三連符、ritの後にa tempo なのですが、a tempoになると早くなってしまうというね。
先生の前なのでゆっくり弾こうとしていましたが、ritかけた後に戻そうとして、家で弾いている速さになってしまったというね。

そこも、ちゃんとテンポを考えて弾けるようにしよう

そして、次回からまたザイツ2-3に戻るとか

いや、グレードダウンするわけじゃなくて、単に、発表会用に練習しなおすだけなんですが、
あれ?発表会3月21日だよね。

隔週だから・・・・8回のレッスン。8回のレッスンにおいて、この曲を発表会に仕上げると。
曲そのものは1レッスンで15分ぐらいしか取れないから、まぁ、見てもらえるのが8回しかないというと、多いのか少ないのか

4ヶ月あれば、指を先に置く、ができるようになってるといいなぁ。

とりあえず、曲の表現を自分なりに追いながら、やってみようかしらねー。
その間に、ザイツ5-1もしっかり練習して、次のレッスン時にOKもらえるように追い込んでおこう。

個人的な目標としては以下としよう

・ 弾けるのは当たり前。音程を大事にしよう(幸いポジション移動ないし)
・ できれば、4ヶ月の間にビブラートを解禁できるように頑張ろう(せっかくだからねー。封印はしているけどたまにこっそり)
・ 絶対テンパって足震えるけれども、頑張ろう

特に一番下。注目浴びるのが実は嫌いなので、人前で弾くのは拷問にちかい自分。
何とか乗り切ろう。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索