るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【せどり】Amazonで出品する利点と手数料の紹介【FBA】

time 2016/01/19

amazonで出品する場合、FBAという仕組みを使うそうです。

FBA とは Fulfillment By Amazon の略だそうですね。

 

つまり、販売から、出荷まですべてamazonがやってくれますよという仕組み。

 

簡単にいうと、自分が売りたい商品をamazonに登録して、在庫をAmazonさんに預ければ、

Amazon内で出品してくれて、出荷処理全部やりますよ!!

その代わり、手数料を頂きますよ!!!というサービスです。

 

メリットって何?

われわれのメリットとしては、通販最大手といってもいいAmazonに自分の商品が乗る
また、受注から発送業務のめんどくさい処理をすべてAmazonがやってくれるということです。

  1. 受注処理
  2. 発送準備
  3. 発送処理
  4. 後処理・フォロー

こんな感じのめんどくさい処理を全部やってくれるっていうのは非常に楽チンであります。

Amazonのメリットは手数料で儲かる、といったところでしょうか。

 

じゃぁ手数料ってどれぐらい?

んじゃ、どれぐらい手数料かかんだべさ?ということが気になったのでちょっと調べてみた次第です。

以下でなんかシミュレーションできるらしい
https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/fba/profitabilitycalculator/index?lang=ja_JP

 

ここに、私がもうやらなかったゲームを入れてみた

影牢 もう1人のプリンセス
相場4000円で入れてみると・・・。

手数料はおおよそ 750 円

ふむふむ。Amazon倉庫への送料もあるが、まぁまとめて送ると思うので、

 

おおよそ手数料は2割ぐらいを見ておいたほうがいいよ、というレベルです。

実際には、アダルト系は手数料が高かったりするので、要注意です。

 

諸経費を考えると

売値 × 0.7 >  仕入値 であれば儲けが出るよ、というぐらいの感覚 になると思います。

Amazonは手軽に商品を売るにはとても楽ちんなので、せどりの販売場所としては

適切であるとおもいます。

 

ぜひぜひ利用してみてくださいね。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索