るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【楽器】娘のフルートについてその2

time 2018/01/30

【楽器】娘のフルートについてその2

さてさて、私は練習しないなら辞めてしまえ!という派の人間ではあるが、
相手の立場に立って考える、ということを忘れないようにしている。
自分の物差しだけでは、一方的になってしまうので。

sponsored link

そんなわけで、娘のフルートについての遍歴をちょっと考えてみる

・ 年長からフルートを始める
・ 小学1年生にて、トトロを発表会で吹く
・ 小学2年生にて、小さな世界、ホールニューワールドを吹く
・ 小学3年生にて、歌の翼を吹く
・ 小学4年生にて、ヴェニスの謝肉祭を吹く(仕上がらず)

と、まぁ、なんだかんだ言って、それなりのところまでは来たのかな?という状況ではあります。
ですが、この1年は完全に伸び悩んでいる状況であると判断しております。

長女は、本質は自分と似ていると思っています

本当に本当の努力ができない人間です。
その意味だと、本当に努力をできるのは妻の方なんですよ。
妻のことをべた褒めしてしまいますが、妻は長女が生まれて間もないころ育児に追われながら
勉強を続け、社労士の資格を取りましたもん。私はその時プロジェクトマネージャの資格を取ろうとして落ちました。

いや、私自身毎日2時間論文を半年書き続けましたけども、結果として、論文に行く前の午後Iで落ちました。
ここぞというときの馬力は妻のほうが上なんですよ。

いうなれば私は器用貧乏型。なんでもそつなくできるけれども、特化型には勝てません。
という言い訳をしていますが、言い方を変えれば、「特化型になるだけの努力ができない」のが私です。

娘も同じで、ある程度は簡単にできてしまうんですよ。80点までは簡単に取れるんですよ。
でもそこから90点、95点、100点に持っていけないのです。

「こんなもんでいいや」という状態になってしまう

自分の中でこれだけできればいいや、とかってに天井をつくってしまう。
それが正しいかどうかは判断できるわけもなし、結果的に甘い方に逃げてしまうのですよね。

その性質を考えたうえで、娘がなぜフルートに熱を持てないのか、でも辞めたくないのか、
というところをちゃんと考えてみると、以下の過程がそこまで外していないのかなと考えます

・ 自分の立ち位置がわからない
→ 現在の先生の中では、フルートの発表会にでる年齢としては最低に近い。
また、同年代の発表会の中ではかなり吹ける方
・ 漠然とした状態であり目標がない
→ たとえば、ビブラートをできるようになりたい、とか、ダブルタンギングができるようになりたい
とか、教本のここまではできるようになりたい、みたいな具体的な目標がない
・ 自分で考えて練習ができない
→ まぁこれはしょうがないのでしょうが、どうすれば効率がいいのか、とかそーいうのはまだ考えられないですよね
・ 基礎練習は嫌だ
→ そりゃイヤでしょう。めんどくさいのは誰だっていやです

そんな状態で、やる気を出そうとしても無理なわけで、無理にやろうとしてもフルートから余計離れる、というのは
自然の摂理であります。

一言で言えば「モチベーション」をあげることが必要

モチベーションがない人間に、仕事まじめにやれと言っても無理なわけで、
じゃぁモチベーションをあげるにはどうすればいいか、なわけですよ。

モチベーションというのは人それぞれですが、今回に関しては、

「自分の立ち位置」をちゃんと認識して
「目標」をきちんと設定できること

じゃないのかなぁ?と思うわけですよ。
金婚式の練習をするのは良いですが、何のためにこれを練習するのか、がわからないとダメじゃないですか

私は今ザイツの 2-3を発表会用に練習し、その傍ら、ザイツ5-1を裏で弾きこんでいます。

・「音程を安定させる」
・「リズムを統一させる」
・「曲として表現を頑張る」

この3つの大きな目標があるから、私は頑張れているわけで、それがない娘に頑張れというのは無理なわけですよ。

じゃぁ、立ち位置と目標を育てるには?

いろいろ考えた結果、「グループ」が必要なんじゃないかなぁ。
アンサンブルユニットとかそんな感じの。

他の人と触れ合い、刺激し合う環境が必要かな、と思うわけです。
んー。やめるやめないの前に、アンサンブルについてもう一度先生に相談してみるかなぁ。
前回作りたい、という話自体はされていたのですが、何分同年代の子がいなくて……。という状態でしたので、
すぐどうこうできるとは思えないのですが、まぁできる手は打ってみましょうかねと。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索