るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【雑記】オリンピックで金を目指す……その先に何があるんだろう

time 2018/02/22

【雑記】オリンピックで金を目指す……その先に何があるんだろう

オリンピックで金を取る、4年に一度、その競技で世界一になる、ということについて、
「その競技の発展」とかいろいろ考えれば、非常に意味があるようなことに思えてるのですが、
開き直ってしまえば、「なくてもいい」ものでもあると思いおます。


なんでそこまで情熱を注げるのか?というようなことを考えてしまっております。

sponsored link

たとえばフィギュアスケート

シンプルに言えば、エッジの付いたスケート靴と後は選手の技術だけじゃないですか
古今、4回転を飛べる選手がだいぶ増えておりますが、4回転飛べるからなんだ、という疑問が出てしまうのですよね。

それによって何かしらの流体力学的な新たな発見があり、●●に活かされる、みたいなルートがあるなら
なんとなく理解はできるのですが、フィギュアに至ってはそーいうのはあまりない気がします。

確かに、前人未到の技術に挑戦するというのはやりがいがあるし、達成できたらそのすごいことではあります。

しかし、フィギュアスケートを続けるにはかなりの財力が必要です。
コート使用料、遠征料、衣装代その他もろもろ、そこまでしてその競技にかけられる情熱はなんなんでしょう?

カー娘に至っては、スポンサーもない状況で作り上げたチームです

競技人口も少ない中、「カーリングが好きだから」という理由なだけで、そこまではできないと思うのです。
しかし、結果として、五輪準決勝にでるまでの成長を遂げて・・・・・・。

私自身とのこの情熱の差はなんだろうってたまに思うのですよね。

私自身は、「ある程度できてしまえばいいや」、で止まってしまうのです。
突き詰めるができない人間なのです。「突き詰めた先に何がある?」を考えてしまって、費用対効果を優先して、
先が見た瞬間やめてしまう自分からすると、たまに、言葉は悪いのですが
「よくよく考えると意味がないこと」に全力で情熱を注げる人にうらやましさを感じてしまいます。

しかし「よくよく考えると意味がないこと」というのは個人の主観なんですよね。
その人にとっては、それがすべて、なわけで、価値観を決めるのは自分じゃないのですよね

そう考えると、レイトスタート状態の自分のヴァイオリン。できるところまでやってみようかなー
でも何を目指せばいいのかなーとかいろいろ考えている今日この頃です。

ま、まずは3/21の発表会を平常心で弾くこと。これを目標にw

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索