るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン2年目】第27回 ロンド練習していったものの・・・【2018/03/30】

time 2018/04/02

【Violin:レッスン2年目】第27回 ロンド練習していったものの・・・【2018/03/30】

全部譜読みして弾けるようにしていったのに、レッスン中に弾いたのは、1/3だったよ!!
まぁ45分ならそんなものでしょうかwせっかく重音弾きこんだのに!!
だったら初めからできるところまで弾いてきてとかいわないでよぉぉぉwww

本日のレッスン概要

・ 雑談
・ いつもの(弓ふり+音だし)
・ セヴィシック
・ 音階(突貫です)
・ ヴィヴラートの練習
・ ロンド はじめ1/3

sponsored link

雑談といつもの

発表会についてはなんか褒められた。わーい。(そのあとのレッスンで打ち砕かれるわけですが)
良かったよーとか言われるとうれしいものですね。
なんか、4巻のドッペルを目標としている人がいるらしくて、その人の練習の質に比べたら・・・と愚痴られたであります。
いや、私の目標はまずはチャルダッシュである。さすがにツィゴーネルワイゼンとかは無謀すぎるので言わない。
しかし、そのあとのセヴィシックでさっそく鼻が折れるの巻

セヴィシック

レミレドでありましたが、家でやる時と比べて、なんかこう、音が震える。なんでや!!
はっきりした音が出ないである。テンポ74ぐらいでやってるらしいのですが、家だともうちょっと早いような。
どうすれば家でやってる時の発音ができるんだ・・・。とりあえず、次週は2つ分と、なんかペースアップしたぞ!?

音階練習

これもペースアップした。Dur(長調)とMoll(短調)両方もってこいとか言われたぞおおぉぉ。
二つスラーで、とかね。とりあえず、Durのほうはこっそりやってきてあったからよかったけれども。
ふおお。先生、さらにアクセル踏みおったぞ・・・

ヴィヴラートの練習

独学時代の遺産が生きているご様子。いい感じに振れていると言われた。
いえい。しかし、ずっとやってなかったせいか、人差し指でのビブラートが上手くいかん。
まぁ、そこはリハビリで。そして、遂にヴィヴラート解禁のご様子。というか、実質ヴィヴラートの指導受けてないんだけど
いいの!?まぁやってみよう

ロンド はじめ1/3

・・・先生。あの、ちょっと音楽的なことだいぶ突っ込み始めてません?
気のせい?なんかレベル上がってる気がするんだけど・・・。

さて、本日の突込みとしては・・・。

1.出だしの一拍を感じなさい(ウン!)そうしないと、伴奏がテンポ合わない
2.初めの音ははっきりと、ある程度力をのせて!!
3.スタッカートをもっとはっきりと。切れのある音を出さないとダメ
→ ザイツ2-3の16分みたいなつもりで?みたいな感じかな?
4.シ レ シ♭ レ ラ の部分。あくまでも強いのは「シ」のほうであって、レを強くしては駄目
レを止めようとして、音が強くなってるので、シを協調するように意識すること
5. フェルマータついたミ(p)の弾き方は、音を消すように、弓をのせたままで
6. 間奏前の最後の部分はしゃくりあげずに、自然な感じで!!!

・・・あれぇ?前こんな指導受けていなかったようなwww
完全に初回から音を追うじゃなくて「弾く」ことを意識させてるぞこの先生。
ここまでがっつり言われてたらそりゃ1/3しか進まんわぁぁぁ

完全に先生のギアが違う方向に行っている気がする。あの人私をどこに持っていこうとしてるの!?

というかんじで、完全に音楽的なことを突っ込まれながらの1/3でした。
音程のことはあまり言われなかったので、音程はだいぶあってきているのかな・・・?

そして、次回は、重音の前までさらってきて、と言われ申した。
できるならヴィヴラートを効かせてね、と言われたので、久々のヴィヴラートをいれてやるぜぇひゃっはー。

そして、個人練習を取り入れるでござる

ポジション移動のリハビリをスタート。優しい曲をとりあえず3ポジで毎日弾きこむでありまする。
3ポジ安定した2,4ポジでもやって、リハビリしてやるぅ。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

未分類

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索