るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【子育て】長男をどうしたものかぁぁぁ

time 2018/04/20

【子育て】長男をどうしたものかぁぁぁ

「都合の悪いことがあると黙り込んで時間切れでなぁなぁに」というのが長男を怒るときの常套なのですが、
一番の問題点は、自分でどうにかしよう、変えようという力がゼロであることと考えています。

まぁ、「黙り込む」ということ自体は、子供がとり得る手法であるので
ある程度は仕方ないという認識はあります。

つまり、親の言うことは絶対、というのとは子供心にありますので、
嵐が過ぎるのを待つ、ということ自体は極自然なことであることはわかります。

sponsored link

ですが、「黙り込んでなにもしない」という状況になるのが困りものなのです。

ずっと黙って棒立ちになるのです・・・。つまり、夜8時に怒ると放置すると、こちらが声かけるまでずっと。
何時間でもです。

これまでは、妻がちょくちょくヘルプというか助け舟を出して、強制的に行動させていたのですが、
最近は妻もあきれて、ヘルプしなくなりました。んで、結局、私が最終的に怒って終わる
ということを繰り返していたのですが、結局はこちらかアクション起こさなければ
ずっと何もしない、という状況になってしまうので、いい加減自分で何とかする、という
ハングリー精神を持ってほしい、という希望を持って、あえてこちらからは何もしない
という状況にしてみました。

その結果、朝までずっとそのままでした……

なんでや……。なんでなんや……。私のポリシーとしては、小学校に入るまでは、
多少手を上げることは必要だが、それ以降はやりません、という考えでおりましたが、それを解禁して
結構強烈なびんたやヘッドバットをかましたこともありました。

いや、なんていうの?殴られそうになったら防御するでしょ?
同じことやったらアカン!!という気持になるでしょ?と期待したのですが、何も変わりません……。

最近に至っては、11時にライを放鳥するのですが、血は出ないにせよ
私以外には多少強めに噛むので、棒立ちになっていられると困るのです。
「痛い思いするのは自分なんだから、いやなら動けよ」と声かけても動こうとせず、
ライに噛まれそうになって頭振ふって泣くとか非常に迷惑な悪循環しか起きていません

要は、以下のようにマイナスのスパイラルが起きているわけです

黙り込む
→ 怒る
→ それに対してさらに怒る
→ もっと黙る
→ 改善が見られないので、痛みを与えてみる
→ それでも変わらない
→ なら放置
→ 変わらない
→ 自分でどうにかしてほしい希望を持ってヘルプを切り捨てる
→ より強固に貝になる
→ 複合技で攻めてみる
→ それでも変わらない

正直言うとこの状況はすでに数か月に及んでいます。昨日も、一昨日も貝になってました。

事の発端は、音読をやっていない、だけで、やることはちゃんとやれよ、ということだけなんですが
自分から音読やる、とは言ってこない → 怒る → 黙る → 翌日も音読を自分から言ってこない 。。。
の繰り返しで徐々に悪化している状況なのです。

はっきりいって、子供にとって良くない。変わってほしくて、厳しくしようとした結果、
現状、虐待とかわらねーんじゃねーの?と自分で自問自答している日々です。

やり方というか、いちど完全リセットするしかないかなぁ

子供目線で考えると、
「失敗する」→「怒られる」→「怒られたから尻込みする」→「結果的にまた失敗する」
を繰り返しているわけで、私が求めている「尻込みする」を何とかしろ、まで「行き着けない」
というシンプルな状況なわけです。

まぁ単純に同じことするな、なだけなんだけど、それができない。
それを今求めるのをやめて、とりあえずは、今喪失してしまった子供の自己肯定感を上げることを
念頭に動かないとダメかなぁー。

とはいえ、子供と接するのは家に帰った後の2時間あるかないかなので、
そのあたりでできることをちゃんと見極めないとだめだなぁ……。

と、今日の朝長男用の弁当を作りながら考え込んでおりました……

よし、とりあえずは、日曜日は長男をどこかに連れ出そう。一度リセットしよう。

このやり方しても無駄だ。ポジティブフローを作らなければ。
良くも悪くも素直なのが長男の長所であるはずだ。

なら、それを引き出すのも親の手腕だろう。
話を聞かない(聞けない)という欠点を怒るのではなく、話を聞くような方向にもっていかせるのも親次第だ。
怒っても変わらないなら怒っても無駄だ。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索