るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【雑記】ディズニープリンセスの魅力

time 2018/05/21

【雑記】ディズニープリンセスの魅力

とかいいつつ、ポカホンタスとか誰だよ。あれプリンセスなの!?プリンセスなの!?
ムーランとか、プリンセスなの?

とか出だしから飛ばしていますが、私が語りたいのは、

「シンデレラ」「オーロラ姫」

vs

「ラプンツェル」「アナ」

というような構図としたいと思います。

sponsored link

俗にいう、「受け」と「攻め」(ちょっと違う)

なんていうかな、時代とともに女性がたくましくなっているというか、
次代に沿った感じになっているという感じがあります。

「シンデレラコンプレックス」という言葉をご存知でしょうか
簡単に言えば、「いつか王子様が迎えに来てくれる」という幻想というか理想に取りつかてしまうアレです。
もうちょっと進んでしまうと、女性の幸せは男性によって決まると考え、
夫の言うことがすべてとか、そんな感じで、自主性を見失ってしまう感じの状態のことを指すようです。
つまり、耐えていればいつかいいことがある、みたいなあれですね。立派な共依存ですはい。

シンデレラは「いつか夢はきっとかなう」と日々の辛さに耐えて、幸せをつかみ取るという筋書き
オーロラ姫に至っては自分自身は何もしてねぇwwww

という、まぁ、言い方が悪いですが、周りがお膳立てしてくれた結果の「筋書きされた運命」なわけですよ

では、「ラプンツェル」や「アナ」はといいますと

本人たち結構冒険しまくっています。まぁもちろん、少女ともいえる年齢故、側には
男性が付き添ってはいますが、基本的には、自分の意志を持ち、目標にむかって突き進み、
自身も成長していく、というストーリです。

ラプンツェルは、一重でいえば18年間幽閉されて世界を知らなかった少女が、
(根は良いやつではあるが)悪党と行動をしながら知見を広げ、恋愛もしてしまうというなんというかもう
うらやましいぐらいの成長譜

アナも同様に、16年だか18年だか幽閉に近い状態で、これまた世界を知らなかった少女が
家族愛を取り戻しつつ、ついでにこっちも恋愛してしまうという成長譜。
まぁ、こっちの成長譜は姉妹の成長感が強いですが。

ラプンツェルはフリンライダーとの恋愛感がやや強めですが、
アナのほうはクリストフとの恋愛感はさほど強くはない、と、まぁ従来の「プリンセス」
よりも、お転婆というか、女性も冒険して何が悪い、みたいな感じが正直好きです。

何ていうの?少年が冒険に出て、暴れまわる映画よりも、個人的には
ラプンツェルや、アナみたいなストーリのほうが好きなんですよね。
自分の目標、芯を持って突き進む女性は、やっぱり魅力的だな、と思うわけです。

あれ……。そういう意味だと、結構なお転婆だったジャスミンって何してたっけ……?
もう一回アラジン見返してみようかな

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

未分類

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索