るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン2年目】第34回 ロンド条件付けで卒業【2018/07/14】

time 2018/07/18

【Violin:レッスン2年目】第34回 ロンド条件付けで卒業【2018/07/14】

いえーい。重音部分だけ次回もう一回持ってくることを条件に卒業。次はヴィヴァルディのAmollでごわす
実践的3posの投入でありますよっと。

sponsored link

本日のレジュメ

・ 雑談
・ いつもの(弓ふり+音だし)
・ セヴィシック
・ 音階(変イ長調)♭4つぅぅぅ
・ ロンド 通し

雑談~セヴィシック、スケール

ロンドは結構大変なのによくやってるねぇとか言われたのですが、正直そこまで大変だとは思って居ない自分がいます。
2-3のほうが大変だったよ。いろいろ矯正しないといけなかったし。まだ実質ポジション移動入れてないしねー。

初の3本指での弓ふり。ちょっとまだ早くは指がついていかない・・・。ぶれてしまう。ちょっとゆっくりで練習しよう
セヴィシックはなんかこう、音が安定しない。指にめっちゃ力入っているのかな?うーん。
スケールについては、変イ長調、リトライしましたが、1の指の音が安定しておらず、持越しに……。
多分、手首の返しが均一じゃなくてずれてるんだろうな。これを認識したからちょっと矯正してみよう。

多分次で行けるはずぅ。しかし、多少の音程のずれ位許して(ダメです

ロンド 通し

始めの部分の16分音符とかはだいぶ良くなったと言われております。ふむ。ちゃんとこう、弾き方を研究しろってことね。
ちゃんと言ってくれればすぐ直せるのだが、それを読み取る力も育めってことかしらん?

突っ込まれたのは大きく言うと以下の2点。

・ 2の指の音程がやや悪し。もっと3にくっつけなされやー
・ 重音部分が未だ力づくで止めている、スタッカート奏法はそうじゃないよ!蹴るような感じで!!

蹴るようにってなんやねん!!イメージ的には、弓圧をかけてボウイングして動かした瞬間に圧を抜く感じ?
地面をけるようなイメージらしいですが、なるほどデキネーヨ!!!

そんなわけでお次はアーモルの初めの切れ目まで。
3ポジから1ポジに降りるところに前打音入れろ!といわれて逆にすごい弾きにくくて困ってる自分がいます。
ボウイングがずれてしまうぅぅぅ。

この曲は同じようなボウイングが多いから、慣れればすいすい行けそうな感じだねー。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索