るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン2年目】第37回 地盤無くして家は建たず【2018/09/01】

time 2018/09/03

【Violin:レッスン2年目】第37回 地盤無くして家は建たず【2018/09/01】

さらっと、次の発表会も強制的に出ることになった葉月ですこんばんは。
有無を言わさず参加用紙を渡してなおかつ、弾く曲まで指定してくる先生が素敵すぎです。

課題曲は……ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲 イ短調。通称、ヴィヴァルディ アーモール。
鈴木4巻の4曲目の奴ですねぇ。バロック調の同じような曲調だけども、強弱の腕が問われる、表現が難しい曲。

この曲は、意外とこう、アドリブで弾くような曲らしくて、譜面通り弾いてもあまり面白くないらしい。
そんなこと言われても知らんがなwwww

一応、1stと3rdで弾く曲で、小さい子ころからやっている子なら5歳前後で弾く曲らしいですのぅ。
大人のコンサートのサブぐらいでも使われることがある曲らしいので、それなりの曲、ということですな。

つまり、来年の三月まで、ずっとこの曲ということね。4ヶ月ぐらいで曲そのものは終わるといいなーとか思って居ましたが
そのあと3ヶ月ぐらいは弾きこみに入るということかしら!!

sponsored link

去年はバイオリンの発表会に出た人は3人。

一人が、このヴィヴァルディ アーモール
私が    ザイツ 2-3
もう一人が バッハのブーレ

でした。皆様中級。で、今年度は私が アーモール、ブーレ弾いていた人がザイツ。
さて、アーモール弾いていた人は今年はどうなるのかしら?

金沢だかどこかに転勤でなかなかバイオリン弾けないとか言っていたのですが……?
順当に行っていれば、無弓動か、ドッペルの2ndあたり……?でもドッペルだとペアだからもう一人いないとダメだよなぁ?

まぁそもそも参加するとは限らないか。

そんなわけでレッスン開始

弓振り、セヴィシック、スケール

弓振り時に、右手の人差し指を離しすぎと突っ込まれる。慣れが来てしまっているので、軌道修正が大変だ。
もうちょっと平べったく持てるように直せと!

セヴィシック、スケールともにOKがでず。セヴィシックはレミドミなわけですが、どうも先生の前だと指に力が入りまくる。
で、ミにつられて若干ドレが上がる状況が発生。どうしようこれ。とりあえずもう一回。
スケールは、変ニ長調。♭5個。テンパって、ソ♭をナチュラルで弾いて、そのあとも軌道修正できなくるというこの落ち。
こちらもやり直しぃぃぃ。

アーモール 初めの区切りまで

さすがに1ヵ月OK出なかったところはクリア。
やっぱり、丁寧にさらってある程度いけるやろ!と自信持っていけないとだめだね。
ちゃんとメトロノームでテンポ合わせて、自然と弾けないとダメだ。今後もこの練習は徹底しよう

とりあえず、指摘された課題としては以下。

1.16分音符の弓が少ない
ミソ#シレレレ ミソ#シレレレ の部分が顕著で、なんかこう、ソ#の音が聞こえないらしい。
ここはもっと丁寧に音を響かせるように弾きたいところ。でも、この部分は、sFzから入って、弱く…となるので
個人的にはアクセントつけてpで弾こうとしたら、そこはpじゃないよーと言われたでござる。なんでや!
2.また、その前に入る、ソ#ラシ レ~~~ のソ#が甘い!
とのこと。もっとくっつけろやこらぁぁぁあらしい。なんか、このソ#が非常に大事な音らしいけれど
なんでか私にはわかりませんっ

それ以外は、音色も非常に良くて、音程も問題ないよ!と言われ申した。エッヘン。
次は、連続16音符のところの前まで持っておいで―と言われておりますが、実はそこまではこっそりさらっているのですが
そこよりも自分の課題は、その次の、3ポジに移って、16分で3ポジ E線、A線 ⇒ 1ポジ に移るところなんですよねぇ。
音程が取りきれない。これまで先生から突っ込まれている指がバタつく、と言いうところにも直結するのでしょうが、
素早く指を置くと、3,4の指の間隔が定まらない感じなのですね。

ここは、丁寧に、ゆっくりと反復する感じですかね。
ま、でもとりあえずは次回の課題の部分を徹底的に丁寧に弾きこんでいくスタイルで。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

未分類

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索