るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン2年目】第38回 評価されるのって怖いよね【2018/09/15】

time 2018/09/18

【Violin:レッスン2年目】第38回 評価されるのって怖いよね【2018/09/15】

人にじっくり見られるのって怖いよね!!!普段家で出している音色が全然でないぜガッテム。
なんか肩に力入っているらしいし重心安定していないし、なんかこう、どうすればいいのこれ!?

家ではもうすらすら弾けているのになぜここまで弾けなくなるのか不思議で仕方ない。
私の次の人に、緊張しません?って聞いたら、「いや別に……」って言われ申した。
なんでや!うらやましいぞこらぁぁ

sponsored link

弓振り、セヴィシック、スケール

セヴィシックはレミドミ。四の指使うのは意外と大変。丁寧にやることこれ大事。
丁寧にやれれば問題ない……はずんだけど、何かこう、指の場所自信無くなってわからなくなるんだよねぇ。
無心で弾けばいいのか。。。とりあえずはOK。

スケールは、変ニ長調。こちらも微調整が入ったが、まぁOKにしようかな、という感じで遷移。

そして、問題の曲

弾く前から足が浮ついているというこの現実。もうやだ。案の定、E→Aと入る曲なのに
3ポジを押さえたAが外れず、出だしでミスるというこの嫌な感覚。

一度でいいから先生の前で楽しく弾いてみたいでござる。

結論的に言えば、しっかり弾けないという悲しさ。
何だろうね?音が響かないというか、力が抜けるというか、音がつぶれるらしい。
まぁ、終始グダグダであったのですが、そのまま次をさらっておいで!という先生の暴挙。
1ページ目下部の、連続16分の前までですが、次は3週間後だからねーと言いつつ、2ページ目の2/3まで
一気に進むという鬼畜ぶり。まぁ、ポジション移動さえ丁寧に取れればさほど難しくはない感じなので
音程さえ気にしなければ弾けるんだけどもね!!! ← それが一番大事です。

さて、3週間後に向けて練習するべきことはというと……。ボウイングとポジションは、旧教本の仕様でやっております。

1.16分の1個目のアクセントは、丁寧に弾くことを意識
2.16分終了後のポジション移動は前打音をいれること。ここは、しばらくは共鳴させてから丁寧に弾いてみよう。
問題は、このポジション移動後は、1~4の指をすべて押さえておいて、放すだけ⇒E線、A線で同じことをやるため
ここの音程が取れない現状。丁寧に反復しないとダメかなぁ。これだけ練習するぐらいのつもりでやってみよう。
3. そのあとのE(3pos)、C、D#、Gとくっつけたり話したりするところは特に丁寧に、と思いきや、突然1stに降りて
G線B → D → Eとか音程が乱れる気しかしないところはより丁寧に!!!

と言ったところですか。さてさて、丁寧にさらってみようかしらねー。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

未分類

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索