るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン2年目】第39回 私は珍しい方らしい【2018/10/06】

time 2018/10/15

【Violin:レッスン2年目】第39回 私は珍しい方らしい【2018/10/06】

えっと私、45分レッスンなのですが、開始15分が雑談というなんだこれ状態。
え?どういうこと!?
雑談の内容を意訳すると、考えながら練習してくる人は珍しい、っていうことらしい。
あれ?それ当たり前じゃないの?と思うのだけれど、そうでもないらしいですよ?

言われたことはちゃんとフィードバックして次につなげる、ということをやってる人は
大人の中では私ぐらいらしい……?

この時間楽しみだからお願いだからやめないでね!って言われた。いや今のところやめる気は
ないのですが

sponsored link

弓振り、セヴィシック、スケール

セヴィシックはドシラシと簡単なやつ。でも、なんかこう、4音スラーで引いたときに
ジャリッって音がしてしまうの巻。家ではならないのになんでや!!!
ならないように頑張らないと……。

スケールは、変ロ短調。
こちらは一発でOKが出たの巻。次は……変ト長調!!♭6個とか、いじめですかこれ?

さて、問題のアーモール

今回は比較的頑張って弾いた感があるでござる。
しかし、課題であった、16分の後の3ポジ、D→CBAGFE
がやっぱりきれいに決まらなかった。どうしてもGの音がずれるか、そのあとのFが合わないぃぃ
それ以外はまぁテンポも守れたし、いい感じじゃないかなーと思ったら・・・・

「基本的に16分のところが力が抜けている」という突っ込みが入る。

音が情けないとか!?よくわからないけれども、初めのE→AAAAの後のCBA CBA の部分が
かすれているか、力がないみたいな?なので、全力でフォルテで弾けやぁぁとのこと。

次回まではとにかく全部フォルテでGo!とのこと
良くこの指示もらうな・・・?つまり自分は、曲の表現の方法を何か間違っているらしい。

というわけで、今回は進まず、もう一回いまのところまで持ってきてね、とのこと。
全力でフォルテで弾ききってみようかねー?あ、テンポは58ぐらいでゆっくりね、とのこと。

※なぜか先生の前で弾くと、いつもの1.5倍近い速度で弾いてしまうのですよね

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索