るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【Violin:レッスン2年目】第45回 だから相対音感しかねぇんだってぇぇ【2019/01/05】

time 2019/01/09

音程が…音程が怪しい。

そりゃ私絶対音感なんてないですもん~相対音感はある程度あるけど精度は微妙。
解放弦と共鳴するDやEはずれてたらわかるけれども、Cなんて微妙にずれててもわかりませーんwww

Dは自信あります(キリッ
でもCとC#は怪しいです(キリッ

・・・と、まぁそんな感じで、先生に注意されるわけですが、
自宅練習ではチューナーも併用して、そこまで大きくずれてないことを確認してるのですが、
多分、私がOKとおもってるずれよりもだいぶ先生の許容範囲が狭いんでしょうね。 つまり私がガバガバであるぅぅぅ

sponsored link

毎回毎回思うのだけれども、家で弾いてるぐらいで先生の前で弾きたい。


完全にいつもと違う感じで弾いてしまうからそりゃうまくいかないですよ。

まぁでも先生の言っている「基礎」がやっぱり自分にないのは痛い。
一言で言えば「指がバタつく」をなかなか直せないのがつらい。

指がバタつくというのは、一瞬で正確な指の開きを再現できていないということに他ならない。 指が正確に開くなら、一瞬で正しい音程を取れるはずなんですよね。

たとえば 2ページ目初めの 3pos A DBCAGDE ここもまだ一瞬できれいに抑えられていない
だから音程が安定しないわけで、4の指を使う場所では1~3の指をきれいに抑えられていればいいわけですよね。
もうそこを妥協せずに練習するしかないかなぁ。

でもビブラートをかけると指外すよねぇ。どうすればいいんやコレ。

しかし、自分これでも意外となんでもできる方なんですが、バイオリンは難しいですねぇ。
先生のお子様は、3年で10巻まで行ったということですが、私は2年かかって、4巻の4曲が終わったにすぎませーん。
まぁ、発表会でなければ、6曲ぐらい終わっていたかもしれないですが・・・・。

それでも4巻1冊に3年ぐらいかかる算段であります。

先生はふつう大人でならう方は3~4年習わないと4巻からはやりませーん。と言っていたので
4巻からスタートした私は未だ見込みがある方なのか、と思いたいのですが、
正直、自分の進歩が全然実感できないので若干凹み気味であります。

先生自体は、あなた様はとても努力されているし教えがいがある、数年したらとてもうまくなってるはず
と言ってくれてはいるのですが、期待に応えられていない気がしてなんか申し訳ない。

とはいえ、アーモール自体は、譜面通りに弾くこと自体は、多分もうできていて、レッスンとしては
もう次に行ってもいい感じなんでしょうね。発表会で弾くからこそ、曲としての精度上げて行こうぜと
結構高い要求が飛んできているわけですが、そこに追いつけていない自分が悲しい。

で、注意されると、テンパってしまってそこからずれが大きくなって修正が効かなくなると。
ずれてるとわかるんだけど、それが高いのか低いのかすらもわからなくなってしまうので、なかなか重症……。

そんなわけで、今回の指摘点

・ ピアノの弾き方がなんか違う
 ⇒ なんか情けないんや!!弓を少なく、でも発音はしっかりと!!
・ 指バタつくから、音のタッチが悪い
 ⇒ 4の指おさえるときに他の指で弦押さえてればもっといい音出るはずだし、バタつくのはみっともない
   そしてそれが音程のずれにつながってるからね!!
    つまり、3posの E→C→D# と抑えるのであれば、E抑えた後、EにくっつけてCを押さえて、EにくっつけてD#を押さえてとやっておけば
    音程ははまるのに私はCを押さえるとEを外しているので、そのあとのD#が合わないということらしい。
・ 2ページ半分以降の音程が微妙だから徹底的にさらえやぁぁぁ
・ フォルテのアップ、ダウンが均一じゃないから均一にしされや

・・・あと2ヶ月かー。しあがるかなー(震え

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索