るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【せどり】Amazonでトラブル発生?在庫紛失の巻き

time 2016/01/19

ググってもらうと良くわかるのですが、Amazonさん。よく在庫をなくすそうですよ!!!

 

妻も、2週間で2回なくされているようです。

まぁ、ものすごい在庫をさばくために、倉庫の中は結構ブラックなんでしょうね。

人の手が必要な部分において、結構ミスがあるらしい。

電話でいろいろ聞いた結果、以下のことがわかりました。

 

 

Amazonの倉庫に届いた場合、一度箱を開け、品を分類する。

CDは~置き場、本は~置き場のように。

この際に、バーコードを読み込むのですが、人作業のため、「読んだつもり」が大量発生と。

そんな感じの様子で・・・。

 

そうすると、受け入れしたことになっていない在庫が、倉庫に運ばれちゃうと。

受け入れしていないので、ものがないように見える。と

見つけるのは簡単。一度全部棚卸すればいい。それだけなんだけど、都度棚卸なんてできない。

じゃぁ、ものがなくなった場合どうなるのか、と。

長く書いても仕方ないので箇条書きで行きますよ。

  1. 自分でAmazonに調査依頼をすべし
  2. 調査結果、紛失が確定すると、Amazonが独自の計算をした金額が補填されます。
    大体ちょっと安いぐらいらしい
  3. しかし、棚卸でひょっこり見つかるケースが以外と多い
  4. 見つかった場合はamazonさんがしれっと在庫+する
  5. つまり、補填された上に、その商品を売れる→こちらとしては損どころか得

 

特に1が大事の様子で、自分から調査依頼しなければ絶対動いてくれません。

そりゃそうですわなw

それこそ倉庫いっぱいの在庫のチェックを逐次やってられません。

ですが、年に数度、棚卸処理がされるので、その時に在庫が見つかる可能性が高いわけですよ。

 

嫁さんは短期間で2回なくされて落ち込んでいましたが、むしろ、

「もっとなくせ」ぐらいの気持ちでいいんじゃないでしょうかw

 

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索