るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【アカビタイ】イニシャルコストとランニングコストについて

time 2016/01/25

さてさて、アカビタイを飼うにあたり、どれぐらい初期投資と維持費が必要なのか考えてみよう。

まず、なんといっても生体代。

これは、私が把握している限り、以下となります。

ロロスさん:20万円。

こんぱまるさん:25万+検査代

ぺありーさんを:28万+検査代

まぁ、中間値をとって、【25万円】としておこう。

さてさて、次にゲージですな。家がひいきにしている(わけでもないですが、自然とHOEIさんばかり)

HOEIさんでいいのがないか探した場合 HOEI915オウム あたりでしょうか。2万円。

次に、アクリルケース。あってもなくてもいい気もしますが・・・。このサイトを参考にすると1万円

あとはこまごましたおもちゃやヒータなどを用意すると、まあ、込みこみ30万円がイニシャルコストでしょうか?

ロロスさんが価格改定なしで、お迎えできれば25万円なり。

さてさて、あとは維持費。定期健診はとりあえずよく分からないからおいておいて、

ご飯とおもちゃですな。ご飯については、ピンきりですが、いろいろ検索してみた結果、以下のご様子

エサ(シードで月2000円ほど、ペレットで月3000円から5000円)

んー。ペレットねぇ。シードとペレットどっちがいいんでしょうか?まぁそのあたりは置いておいて。

あとはおもちゃは基本的には自作すればいいかな。

と、なりますと、とりあえず30万を確保すれば何とかなるということになりますな。

現在、へそくり口座には15万円ほどプールしてあるので、あと15万。

ふむ。意外と手が伸びそうだな。

問題はロロスさんでいつアカビタイが生まれてくれるかだ・・・!!!今年はいっぱい生まれて欲しいなぁ。

 

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索