るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【アフィリエイト】記事名に○個の方法とか書くと本当に効果的なのか

time 2016/03/09

【アフィリエイト】記事名に○個の方法とか書くと本当に効果的なのか

※アフィリエイト対策全般は、ページメニュー上部のアクセス数UP対策にまとめております。

本日の考察。巷にはアクセス数Upとかで検索すると、
○○個の方法、など、そんな感じでノウハウを紹介することで
人の目に留まりやすい、という記事が正直あふれています。

「初見ユーザ」を集めるには非常に効果的であるタイトルであるかなと思います。
まず、○○個の方法、というのをまず眺めてみる、ということを始めますから。

ですが、大抵、つらつらと5個も10個も方法書かれても頭に入らないんですよね。
その記事で何を言いたいのか、何をもっとも伝えたいのかわからず、
記事全体がぼやけてしまうのです。

そのようなページは、1度見たら似たようなページは見なくなってしまいます。
しかも、1つの方法が3行で終わってる。なんていう状態であればなおさらです。

そんなわけで、それにならってそんなタイトルをつける人もいるかと思いますが、
私はそのタイトルのつけ方はケースバイケースであると思います。

つまり、書く内容を吟味してみようぜ、ということです。

SEO対策や、アクセス数Upの記事には、大抵600字以上書け
というような文面があると思います。

サーチエンジンのインデックスの対象となりやすいのが
600字ぐらいだから、という理由付けをされていますが
600字書けばいいっていうものではなく、結果的に言えば、
記事を読んでくれる人にとって、プラスとなる情報がなければ意味がないわけですよね。

各ノウハウが3行ずつ書かれて600字ある記事と、1つのノウハウに特化して600字
かかれた記事どちらのほうが優位であるか、ということを時には判断しないといけないわけですよね。

そんなわけで、以下の2つのタイトルを見てくださいな

・ アクセス数Upを狙うために一番大事なこと-内容にこだわれ-
・ アクセス数Upを10倍にする簡単な20個の方法

さて、どっちのほうが目を引いて、どっちのほうがアクセスが多いのか、
これは非常に悩ましい問題であると思います。

じゃぁ、どうしろってんだよ!!

答えは簡単。両方のいいところを取ってしまえばいいんだよ!というのが私の結論です。

つまり、だ。

・ アクセス数Upを狙うために一番  大事なこと -内容にこだわれ-
・ アクセス数Upを狙うために2番目に大事なこと -見出しを効果的に使え-
・ アクセス数Upを狙うために3番目に大事なこと -適度に画像を使え-
・ アクセス数Upを狙うために4番目に大事なこと -タイトルを工夫しろ-

こんな感じで、一つ一つ丁寧にブログ記事を積み上げましょうよと。
そして、これらをまとめたポータルページを作るべきなんですよ。本当は。
以下のような感じですね。

・ アクセス数Upを10倍にする簡単な20個の方法
ここでは、特に管理人が大事だ思う順に、ノウハウをまとめていきたいと思います。

世の中、SEO対策と言われていますが、それをする前に、まず集客できる状態か
考えましょう!!

  No1:内容にこだわれ 効果大
アクセスアップを狙うためには、一つ一つの記事がユーザにとって有益でないと
いけないわけですよね
詳しくはこちら(リンク)で述べています。
No2:見出しを効果的に使え
・・・・

よし。人に見てもらえるコンテンツが増えてきた。このような状態となったら、次の手を
打ちましょう、
・・・・

と、まぁこんな感じで。常に読み手を意識した構成にして、読みたいところをピックアップできるように
する、などの工夫があって、初めて○○の方法が生きてきて、ロングテイルヒットを狙えるようになる
と思うのです。

つまり、アクセスアップを狙うに、簡単な方法はないんですよ!!!
地道な努力が必要なんですよ!!!と、身もふたもないことを言ってみる。

といっても、このブログ、まだ1日100pv行けば御の字のへなちょこブログです。

偉そうにこんなことを言っている状態ですが、試行錯誤を続けていきたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索