るぅもも園営業部-多趣味おやぢの動物事情-

アカビタイムジオウム情報メイン。ペット情報、IT技術や料理等いろんなことを書きまくっています。

【せどり】仕入れの基準と原価率について考える

time 2016/03/09

【せどり】仕入れの基準と原価率について考える

在庫仕入れの基準をもう少し詳しく

今回は「トレンドせどり」を主体でやろうとしている人に対するノウハウです。

さて、当たり前のこと、といえば当たり前のことですが、在庫を仕入れる際には
「売れるかどうか」を考えなければいけません。

確実に売れる、と踏んでいるもの以外は、必ず現在売られている在庫数を
確認するようにしましょう。

基本的には、セドラーの大半は「後追い」をします。

人気が出始めた商品に気づいた順から、同じ商品を探し、仕入れ、売りに出すという
パターンが多いわけです。

で、気づくのが遅れると、以下のコンボが発生して、原価割れ、とかなりかねないわけですね。

仕入れ値も上がる→飽和気味で売れない→値下げ合戦

たとえば、5,000円で仕入れができて、7,000円で売れそう、というような
アイテムがあったとします。このケースにおいて、仕入れるかどうかをモノレートを使って吟味してみます。

 

モノレートについては以下の記事で紹介しています。

【せどり】ものれーとってなんじゃらほい
そもそも、7,000円だと、2割ぐらいが手数料なので、500円ぐらいしか利益出ないので
あまりおいしくはないのですが……。

ケース1.
数か月新規出品なし。
→ これは、モノレートと世間の動向をじっくりと考えて、仕入れるかどうか
判断するしかありません。腕が試されるところ。
需要があるかないかを見極める必要があり

ケース2.
つい最近出品 → 売り上げ実績あり。在庫数なしor少しだけあり。
これはねらい目、ですね。それなりに需要がありそうということ

ケース3.
出品数が多く 売り上げ数も多い
→ このパターンも見極めが必要です。株とおんなじです。
この株が上がるかも!と思って買った瞬間が天井で、
翌日には売り注文殺到で、株価下落、みたいなことが起きえます。
つまり、ほしいと思っているお客さんはあと5人ぐらいしかいないのに
在庫としては10個あります、というようなことになると、

今は7000円ですが、徐々に6500円になって・・・と値下がりが始まります。
そして、いつかは5000円を切る、という事態にもなりかねないわけですね。

なので、基本的にトレンドせどりの基本としては、私の個人的考えですが

原価率を 50% 以下に抑えることを目標にする

目標は、利益率を25%とするといいかなと思います。
大体、手数料や送料なので、売り上げの20%を持って行かれます。
つまり、売り上げの45%程度はプールしておきたいわけでして、
そうなると、原価率は55%まで、となります。できれば50%以下となるようにしたいところですね。

→ つまり 4,000円で仕入れたら8,000円ぐらいで売り抜けできることを目標とすべし。
→ 1,000円なら2,000円でといった感じですね。

 

 その値段で、売れるかどうかをモノレートで判断。

→ ブームの始まりなのか、飽和しかけているのか、そこを目ざとくチェック

上記の二つのペアで、仕入れをするかどうかを判断すると良いでしょう。

sponsored link

コメント

  • 某青髪キャラの人形(プライズ) 他の商品の山と一緒に仕入れて厳密には個別仕入れ値わからないけど、一か月前に6980円で売れてて現在在庫切れでした。平日の昼間にも関わらず、出品30分後に5000円で売れてしまいました。こういったものを狙うといいですね。ちなみにキャラの原型のかけらもない作りの荒い人形ですが、キャラ自体のレートが高いので狙い目です。

    by Rina €2016年3月10日 12:07

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ペット

雑記

ランキング

amazon

このブログを書いている人

葉月 要

葉月 要

SE歴13年。 Webでもクラサバでもなんでもござれのオールラウンダー。 Java、C#、ExcelVBA等の言語から、DynamicsCRM、Salesfroceなども手掛ける。 洞察、検証から最適解を探そうとする合理主義的かつ動物好き 文章作成や技術相談などがありましたらクラウドワークス等でお受けいたします。 連絡はこちらまでkaname_connect☆rulumomo.ddo.jp



sponsored link

検索